2015年07月31日

【盆踊り】麹町の帰り

今年も楽しかった。
鈴虫貰っちゃった!
posted by chie3 at 23:46| 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【盆踊り】飲み放題!「中野駅前盆踊り大会前夜祭」

中野サンプラザの、道を挟んで向かい側のスペース。
今年も、盆踊りが開催されます。
今年で3回目。
石の上にも三年。
節目の年です。
昨日はその前夜祭。
本番は生歌生演奏ですが、前夜祭はテープ。
テープですが、盆踊りの先生が盛り上げ上手で、大変楽しく踊れました。
自分の目玉は日本酒とワインの飲み放題。
100円でカップを買って、あとはいくらでもお代わりができます。
お酒は紙パックの菊正宗。
途中でお酒が足りなくなり、北関酒造のお酒に変わりました。

盆踊りでは、マイケルジャクソンの「スリラー」に振りを付けたやつが面白かった。
しっかりスリラーの振り付けも取り入れられてて、チョット難しかったけど、あれは受けると思いました。

本番は、7/31、8/1。
つまり今日と明日。
残念ながら本番には伺えないけど、ご盛会お祈りしています。
posted by chie3 at 08:20| 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月30日

【盆踊り】今夜は中野駅前で前夜祭

7/30と8/1は、中野駅前で盆踊りです。
場所は中野サンプラザや市役所の、通りを挟んで北側の辺り。
近づけば賑やかなので、すぐにわかります。
今夜は前夜祭と称して、踊りながら酒やワインが振る舞われます。
100円で飲み放題らしいです。
本番は生歌ですが、今夜はテープだとの事。
普通の会場は大体テープなんで、これで十分です。
明日明後日は行けないので、今夜は前夜祭にお邪魔します。
posted by chie3 at 18:45| 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【イングレス】イングレス・ウォーキング!

夕べから、イングレス・ウォーキング再開しました。
運動にもなってご近所の平和も守れて、一石二鳥です。
2時間弱で一万二千歩(iPhoneのヘルスケア調べ)。
そこそこいい運動になったのではないでしょうか。

最近のイングレスは、アイテムが枯渇しないようにゆるゆるプレイ。
アイテム一杯→破壊→補充→アイテム一杯→破壊のサイクルでやっています。
自分で破壊したポータルには基本8本刺し。
野良中立ポータルには一本〜二本刺し。
手持ちのレゾネーターの中で一番余っているレベルの物を刺します。
律儀に8本刺しをしていたら、あっという間にレゾネーターが枯渇しちゃったんですよねー。
都心の、潤沢にポータルがある環境だから成立するプレイスタイルですが、破壊と構築両方の楽しみが味わえて、オススメのスタイルです。
ウェポンはレベルの低い物から。
ポータル直上でまずシールドを破壊して、それから各レゾネーターの始末に入ります。
これも、L8L7バースターを100本ずつ持ってるからできるプレイスタイルかな。
L8を使うことは滅多にありません。
AXAはウルトラストライクをレベルが低い順に使って運を頼りに破壊します。
敵が活動している様子が見えたらスタコラ逃げます。
消耗するだけですからね。

イングレスは活動場所や活動環境で、様々なプレイスタイルがあると思います。
あまり原理原則に囚われず、それぞれのプレイスタイルを探してみるといいと思います。
posted by chie3 at 08:27| INGRESS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

【居酒屋】石神井公園・粋酔

日本酒を覚えたいという、殊勝な友達がいたので、石神井公園駅の「粋酔」さんにお邪魔しました。
「日本酒を覚えたい」という表現はちょっと漠然としていて、何を教えてあげればよいのかわからなかったので、取り敢えず種類の多いところをと思い、こちらをチョイス。
あまり難しく考えず、メニューを見つつ能書きを垂れながら注文するという、いつもの飲み会になりました。
半合ずつ出してくれるので、色々な味を楽しめて良かったです。
土曜日は午後の早い時間からやっているようなので、今度は昼酒を挑戦したいな。
335C122A-F839-4749-B82C-F9785A1DD561.jpg982F7998-8CAB-415E-B81D-F4F366478B6F.jpgB1169C7D-027B-4533-B158-7EEA9282CEB7.jpg8A5F6419-044F-403B-A7B5-C7FFAA5575E3.jpgEC7821F9-E267-40FB-B232-1D0BC35B5837.jpgC8AFEB12-89F9-4735-AE88-70D393131ECA.jpg746E089C-ED89-4254-B371-5B64255B6970.jpgDC467F22-76EB-477A-A726-93E70AF62C94.jpg
posted by chie3 at 08:14| 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

【盆踊り】今日は青山善光寺で踊ってました。

楽しかったけど、途中ちょっぴり中弛みしちゃったかな。
今年も手拭いもろたし、良しとする。
次はどこで踊ろうか。ヨイヨイ。
posted by chie3 at 21:39| 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月26日

【歌舞伎】平成27年7月歌舞伎座の感想



後半に観に行きました。
客席はほぼ満員御礼。
玉三郎ファンや、澤瀉屋ファンで客席が埋まっていた印象です。
この辺りのファンは意外と根強い。
お酒の会とダブルブッキングをしてしまい、お酒の会は諦めて歌舞伎座を取ったのですが、昼の部諦めてお酒の会に行っても良かったかな。
まあそれをやったら、夜の部は完全に寝てしまっていたことでしょう。

玉三郎は綺麗で素晴らしいのですけれど、どうも今回の座組では実力的に拮抗する人がおらず、全体的に薄くなってしまった印象です。
中車や海老蔵では、まだまだ力不足。
勘三郎や三津五郎が亡くなった今となっては、幹部の層が薄くなかなか魅力を出し切るような座組に出来ないのでしょうが、頑張ってほしいものです。


昼の部

南総里見八犬伝

立ち回りとだんまりだけの見取り狂言。
立ち回りは見て入られたが、円塚山は寝てしまう。


与話情浮名横櫛

見染めと源氏店のこちらも見取り狂言。
与三郎が切られる所が無いと、やっぱり意味は通りづらい。
見染めはよかったが、源氏店は寝てしまった。
猿弥の藤八さんは、水を得た魚のよう。


蜘蛛絲梓弦

猿之助中心で澤瀉屋の舞踊劇。
源頼光の命を狙う女郎蜘蛛の精が様々な姿に身を変えながら、四天王と踊る。
猿之助六変化で、早替わりが見所。
三階席から見ていると、引っ込みや出の仕掛けがあちこちに見られた。
感心したのは火鉢に飛び込んで姿を消すために丸く切られていた所。
狐忠信と同じ仕掛けで階段から出る所は花道のライトを点けて鳥屋の揚幕を開ける音がした。
「出があるよ」の掛け声は無し。
常磐津の見台の下から出てきた工夫もよかった。

夜の部

一谷嫩軍記 熊谷陣屋
少し小さいが出はよし。
海老蔵の声がくぐもって聞こえずらい。
物語の辺りで寝てしまったので、その後の詳細は分からず。


怪談牡丹燈籠

以前見たのとはオチが変えてあった。
中車が完全に玉三郎に引っ張られている。
仁左衛門の伴蔵で見たときには、あまりの面白さに二階席で見直した程なのに、さすがにその時のような感動はなかった。
編集このページをウォッチする編集このページをウォッチする澤瀉屋


posted by chie3 at 22:15| 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

【歌舞伎】八月の歌舞伎座は未見の演目だらけ!これは楽しみだ!

ちょっといまさらですが、毎年八月の歌舞伎座の公演は「納涼歌舞伎」と銘打って三部制を取ります。
昔は八月の暑い時期は大幹部なんかはお休みしちゃって、美空ひばりや萬屋錦之助の特別公演なんかをやってたらしいです。
その八月を若手の挑戦の月にしてやろうと直談判したのが、先年亡くなった十八代目勘三郎。
当然、勘九朗時代の話です。
いまや歌舞伎座は、一年を通して歌舞伎を上演する世界で唯一の劇場。
それもこれも、勘九朗の熱意と永山前会長の英断のお陰なのです。
ありがたやありがたや。

八月納涼歌舞伎を始めた二人の花形、勘九朗の三津五郎、も、鬼籍に入ってしまいました。
運命って残酷。
しかし、納涼歌舞伎の精神は脈々と受け継がれ、今年も無事開催される運びとなった訳です。

さて、八月納涼歌舞伎の演目と配役です。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2015/08/_1_4-ProgramAndCast.html


橋之助を上置き、六本の演目が並んでおります。
十世三津五郎に捧ぐとして、第一部の二つ目に「棒しばり」、第三部の一つ目に「芋掘長者」。
「棒しばり」は何度か見たことがありますね。
あとは、第二部の一つ目「逆艪」も何度か。
あとは初めての演目です。
「芋掘長者」は、三津五郎の「歌舞伎の愉しみ」という本にの乗っていた、大和屋の家の芸。
歌舞伎座では2005年5月に三津五郎が演じたのが最後ですから、私はみておりません。

橋之助の他には中村屋の兄弟と若手の御曹司がぽろぽろと。
若手の成長著しいとはいえ、あまりテンションの上がる座組み演目ではありません。
どれか一つくらい、「これは見たい!」と思わせる演目が欲しかった。
ちょっとおとなし目になってしまった感じがします。

なににしても、チケットは手に入れてしまいました。
初めての演目はあまり先入観を持たず、まっさらな状態で楽しみたいと思います。

坂東三津五郎 歌舞伎の愉しみ (岩波現代文庫) -
坂東三津五郎 歌舞伎の愉しみ (岩波現代文庫) -
posted by chie3 at 12:00| 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月22日

【盆踊り】「祐天寺み魂まつり」は坊さんも一緒に踊るでよ

夏休みに入り、東京都内の盆踊りも数が増え始めました。
地域懇親を目的とした盆踊りは、七月一杯から八月の上旬がピークです。
8月に入っちゃうと、旅行に行ったり帰省したり、都内から人がいなくなりますからね。
8月の15日前後。所謂旧盆の辺りは、都内の盆踊りは激減します。
代わりに、地方の盆踊りは多いのかな?
不思議な現象ですね。

がつがつせず、耳に入ってきた盆踊りになんとなく参加している今年の盆踊り事情ですが、先週「祐天寺み魂まつり」に参加してきました。
ここの特徴はなんといっても、若いお坊さんも袈裟を着て一緒に踊るというところ。
それも見よう見まねではなく、きっちり事前に練習してかっちり踊ります。
いやあ、これが中々カッコイイ。
背筋もしゃんとしているし、イマドキの若もんとは、一線を画しています。
こりゃ、浴衣女子にもモテテいるのではないでしょうか。
トレンドは、袈裟を着て盆踊りなのかもしれません。

ここは、東京音頭、大東京音頭、炭坑節などのメジャーどころも掛かりますが、ご当地ソングの「祐天寺みたま踊り」が秀逸。
振りの中に手を合わせる仕草を入れたり、仏教系の趣のある曲に仕上がっております。

熱中症対策に麦茶のサービス、手荷物のお預かりもあり踊り手へのサービスも充実しております。


さて、踊り終わった後はすぐ近くの「もつ焼きばん」へ。
大人気のもつ焼きの名店です。
生レモンサワーが300円というのが嬉しい。
しかも炭酸と半分に切ったレモン二つが一緒に出てくるので、中150円でレモンサワーがもう一杯楽しめます。
勿論もつ焼きも美味しいのですが、塩コショウで頂くゲソ天が美味しかったな♪
この「ばん」も毎年の祐天寺の楽しみ。
本当に大人気なので、多人数でいくと行列必死です。
せいぜい二人か三人が理想的。
四人からは予約もできるみたいなので、行ける時間がわかれば要予約です。


踊って呑む。
酒飲み盆踊ラーの欲求をかなりのハイレベルでかなえてくれる。
祐天寺はそんな会場なのです。


posted by chie3 at 22:22| 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

【ひばりヶ丘】イチョウ公園

盆踊りに行ってきました。
場所は西武池袋線ひばりヶ丘駅近くのイチョウ公園。
公団のアパートに隣接した、割合広めの公園です。
途中からの参戦でしたが、東京音頭、大東京音頭、炭坑節などのメジャー曲から谷戸音頭というご当地ソング、バハマママやダンシング・ヒーローなど変化球まで、少ない曲数ながらも飽きさせない選曲が見事でした。
踊り手が少ないながらもしっかり一周輪になるくらいにはなってました。

終了が午後9:30というのも、しっかり踊れてよかったです。
posted by chie3 at 11:49| Comment(0) | 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

佃念佛踊り

今年も行ってきました。
佃の念佛踊り。
所謂盆踊りの中でもここは別格。
他の盆踊りが地域振興や住民の交流のために催される戦前戦後発祥と比較的歴史が新しい中で、江戸時代から続くのはここだけ。
東京都の無形文化財に指定されています。

踊りも歌も一種類。
太鼓一本でゆったりとした拍子で音頭取りのおじいさんが唄い、踊り手は合わせて踊ります。
「皆の衆踊れ、仏様の供養じゃ」と歌詞にあるように、念佛踊りは供養の踊り。
隅田川に向かって回向壇が据えられ、隅田川で上がった無縁仏に手を合わせるようになっています。

東京のど真ん中ながら、土着的な古き日本の仏教行事を体感できる稀有な存在。
毎年7月の13、14、15日です。
来年はお出かけになってはいかがでしょうか。



posted by chie3 at 08:14| Comment(0) | 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台風

絶賛中国地方に上陸中みたいですね。
東京は降ったり止んだり。
夕方は曇りマークになっていたので、傘は持たずに出ました。
駅に行くまでにパラリとやられた。
ちくしょー

posted by chie3 at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月11日

ワンピース

10月11月の新橋演舞場は、スーパー歌舞伎U「ワンピース」です。
原作の51巻から60巻を使うということで、漫画の揃いのいいラーメン屋に読みに来ました。
ラーメンも食べずに4時間。
ホッピーに中2杯で粘りました。
この内容が、どう舞台に活かされるのかが楽しみです。
posted by chie3 at 18:12| Comment(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

四万六千日

本日は、浅草寺の四万六千日2日目です。
俗にほおづき市。
この日に浅草寺にお参りすれば、四万六千日お参りしたのと同じご利益があるそうです。
実に126年分のご利益ですね。
ありがたい事です。
この日だけ授与される雷除けのお守りがあります。
木の棒の先に和紙で折った三角形の何かをくっつけたお守り。
昔は赤トウモロコシが雷除けのお守りで、周りの露店で売ったそうです。
赤トウモロコシがほおづきになり、お守りの部分は形式化して浅草寺が引き継いだんでしょうか?

今日は梅雨の晴れ間になりそうです。
帰りに浅草寺に繰り出してみましょうか。
posted by chie3 at 06:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

チケットWeb松竹 スマホサイト


やっとできましたね。
チケットWeb松竹 スマートフォンサイト。
いままで、チケットWeb松竹はPCとガラケーのみでスマホ対応しておらず、スマホユーザーは出先で何度も電話するという、苦しい立場に置かれていたのですよ。
10時にしごと抜け出して私用の電話なんかできるかっちゅーの。
正式スタートは6月29日。
そして7月8日はサイトが発売してから初の歌舞伎チケット発売日でありました。
関係者一同は、ユーザー殺到による不具合が起きないか、固唾を飲んで見守っていたと思うのですよ。
幸いさしたる混乱もなく、お昼過ぎにアクセスしたお陰か挙動もスムーズで、ストレス無く8月納涼歌舞伎のチケットを取ることができました。
次の関門は、今月末のスーパー歌舞伎U「ワンピース」の歌舞伎会先行発売。
8月納涼歌舞伎以上に申し込みが殺到することは間違いありませんから、これを乗り切ればシステムとしては成功でしょうか。
posted by chie3 at 17:39| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入谷の朝顔と盆踊り

会社を出たら雨が止んでいたので、入谷の朝顔市いってきました。
入谷駅で降りて言問通りを朝顔を見ながら往復。
植物の始末が悪いので、基本こういうのは買いません。
よく言えば賑やかし、悪く言えば冷やかしですね。
その後は、近くの入谷南公園にて盆踊り。
ここの会場は入谷の朝顔市に合わせて盆踊りをするので、わりかし早いのです。
朝顔音頭や台東音頭を中心に、割と渋め、勇ましめの選曲。
去年まではもう少し子供向けの曲もあったと思うのですが、今年は好みの選曲でした。
休憩にしたのは交通安全音頭くらい。
一時間くらいで帰ろう、雨が降ったら帰ろうと思っていたけれど、結局最後までがっつり踊ってしまいました。8:45くらいには綺麗に終了。
会場は9:00までなんだけど、9時を1分でも過ぎると即通報する無粋な奴が近所に住んでいるらしく、予防策で早めに終わるみたいです。

その後は上野まで歩いて居酒屋に一軒。
二軒目に「大統領」で〆て帰りました。


posted by chie3 at 06:18| Comment(0) | 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月07日

入谷の朝顔市

昨日今日明日は、入谷の朝顔市。
始末ができないので朝顔は買わないけど、見るのは好きです。
ほおづきも一緒。
多分俺と同じ考えの人は多くて、露天商は商売上がったりなんだろうなあと、申し訳なくは感じています。
近くの入谷南公園では、盆踊りも開催されています。
昨日は雨で中止。
一日順延されたみたいです。
夕方から雨予報だけど、雨が降らなかったら出かけてみようかな。
posted by chie3 at 08:22| Comment(0) | 盆踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする