2015年10月31日

イングレスは、敵の支配地域ほど燃える

ほんの数時間で大勢をひっくり返す快感。
posted by 松平ちえ at 20:40| -INGRESS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

この世で一番怖いものは日高屋

あー、日高屋が怖い。
辛子明太子豆腐が怖い。

普段は寄らない日高屋ですが、こんなもん出されたらそりゃ寄っちゃうよね〜。


B973E54E-BB20-4957-AD27-1E76A987D3AD.jpg

残った餡にはご飯を追加して美味しくいただきました。
そりゃ、太るわ(笑)

posted by 松平ちえ at 12:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【東久留米市】 落合川の源流を訪ねて

天気がよかったので、東久留米市落合川付近を散策してきました。

東久留米市内を流れる落合川は、市内各地の湧水群を源流としており、とても水質が綺麗。
また流域には、建立された庚申塔や不動明王像が点在しており、かつて落合川を中心に豊かな農村地帯が広がっていた事を彷彿とさせます。

東久留米駅の北口に降り、ロータリーから続く太い道を北に。
大きな交差点を右に。
しばらく歩くと見えてくる、新落合橋をスタート地点としました。
ここから、落合川を遡る旅に出かけます。

6ADBDAA3-A002-49EC-9F44-08B2C6E7CE57.jpg

ちょっと雲が多いけど、いい天気です。
高い建物が見えず気持ちいい。
ここから上流に向かって両川沿いに遊歩道が整備されてます。
近所の人には絶好のお散歩&ジョギングコース。

ここから上流に向かって歩き出しますが、早速次の橋を左に曲がって寄り道。

9EE64346-829B-4504-9797-4B1786DA414B.jpg

この辺りの氏神様、浅間神社にご挨拶。

F797223E-190A-4DD8-B744-D86FEACCE308.jpg

手水場も綺麗に掃除されてます。
この辺りの信仰心が見て取れる。

F485E758-6212-4711-BDC3-2ECE56BEF7E8.jpg

小さなお社ですが、庭先にお邪魔する訳ですからしっかりご挨拶しておきましょう。

12D0A4CD-6D65-4ACB-A8A7-EF4AE6D7CAFA.jpg

浅間神社のすぐ横を小川が流れています。
結構な水の量。
どこから流れてくるのでしょう。

B8613031-DBBA-4CDC-B0A0-457F11971D09.jpg

落合川に少し戻ると、廻国供養塔があります。
江戸時代の建立。
こういった供養塔等が点在しているのも落合川流域の魅力。

02E23F73-A5CC-48C7-9712-E539B125BAA6.jpg

89D31D37-7C37-4C4B-BE66-F5037CEEE990.jpg

廻国供養塔のすぐ近くに、野菜の直売所がありました。
この日はそんなに種類がなかったのが残念。
もっと早く来なければいかんのでしょうか。


E1BF4A63-A1EB-4A7D-9800-C12114069C7D.jpg

落合川まで戻って川沿いを歩きます。
見てください、この透明度。
池袋から17分の川とは思えない。

2A67999F-CF5B-446D-ADCE-AE3A79AF4ADA.jpg

4CF3D7FB-9353-4370-BEF7-DA31D2DD131F.jpg

これは庚申塔。

5A01B901-47C5-42C3-92F0-02341907E67F.jpg

これは、不動明王ですね。
すぐ近くの橋が不動橋となっているのは、明らかに不動明王のお堂に因んでいます。

206375A3-B9E2-418D-BF12-EEA43038E9F1.jpg

それにしても気持ちがいい。
途中で、西武池袋線の高架下をくぐります。



9912C1A3-D804-4D0C-988D-442DE16BE480.jpg

子供も川に入ってなにやら取ってます。

58754028-F6B6-46DE-B6E4-ACD7C409CF1F.jpg

これも庚申塔ですね。
保谷村、田無村道、前沢道、清戸道へ続く分かれ道の道標だったようです。
周りはほとんど住宅ですが、道筋はほとんど変わっていません。
この道標通りに進めば、今も昔も同じところにたどり着くはず。胸熱。

67727FC9-7EEA-4351-AAE2-16F7C4CDB48C.jpg

あえて護岸をせず、容易に水に降りられる場所も作ってあります。
夏は水遊びに家族連れで賑わう場所です。

D807260F-9C97-4D1D-8F06-8DAA4C64BB79.jpg

33217FCE-2F86-4C02-8F7D-20B0EA627966.jpg

季節の花も楽しめます。
川沿いに住んでいる人が栽培していたりして、沿道の人々の目を楽しませてくれます。

7F9B2244-B7E0-46E4-A8CA-DF301B9F4AD7.jpg

毘沙門橋までやってきました。
この近くのお寺が、東久留米七福神の一つで毘沙門天を祀っている事に由来しています。

31AD393D-70BA-4109-B418-509FFB3DB3F4.jpg

毘沙門橋の下では、夏になると少し川を堰き止めて、子供達が川遊びに興じます。
少し深くしてあるので、飛び込んだりし遊べるようです。
都内で顔まで浸かれる川があるとは。

川沿いの遊歩道はここで一旦途切れます。
川の左側の道を辿り、公園の中を抜けて。

72DB25A2-8BD4-44C5-9B4F-F47B7315C889.jpg

この辺りの総鎮守。
前沢氷川神社です。

こちらもそれ程大きな神社ではありませんが、神職が常駐していて、お守りやおみくじ等も買えます。

ここまでの無事を感謝し、しっかりお参りしましょう。
といっても、1時間程の行程ですが。


氷川神社でお参りしたら、さらに先に進みます。

D104C6C0-605F-40BE-9404-E69ECACFC894.png

6CFAC731-B467-4EA2-A1E6-C7717BF67BC8.jpg

小さな宮前橋を渡らずに右へ。

235A9735-2A03-43F0-ADAF-6AD2DF2EBC35.jpg

この小川沿いを歩きます。
地図を見ると落合川の支流に見えますが、水量はかなり豊富。
これも落合川の源流の一つです。

28E1238E-A08F-4100-88FF-8100643D7916.jpg

所々、水際に降りられるようになっているのは、野菜や農機具をこの川で洗っていた名残りでしょうか。

A654FD7A-5490-4D91-94FC-A1F72ABE6ECB.jpg

程なくして、緑地が現れます。
この奥に、落合川の源流が。

20ECADB1-7159-4CF6-B25A-764EDF37F991.jpg

飛び石でも渡れますが……(笑)

CD300635-DE36-4373-A659-D0598502BFFE.jpg

ここは安全に、木橋でいきましょう。

419480BD-BC12-406F-94AA-92FDA9B33509.jpg

雨が降った後でもないのに、地面がぬかるんでる。
湧水豊富な証拠ですね。前だけ見ると深山幽谷の雰囲気。

2D45A2E9-10D8-402C-ABB8-940E01F39F0F.jpg

ちょいと横を向けば、すぐそこ家なんですけどね。

B882A6F3-59AC-4D70-9DA0-B3BF2300925E.jpg

ありました。東京の名湧水57選の木杭。
数字が中途半端だけど。

430AC93F-E252-497E-AABA-65163EC0FA3D.jpg

これが、落合川の源流の一つです。
植物や環境保護から、この先は立ち入り禁止。
こんこんと水が湧いてる画を撮りたかったのですが、これで勘弁して下さい。



posted by 松平ちえ at 12:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豊島屋フェスタ2015

毎年恒例。
東村山市で酒を醸す豊島屋酒造さんが、今年も蔵開きのイベントを開催します。
しかも今年から、「豊島屋フェスタ」と名を変えて、より食とエンターテインメントを充実されるとの事。
今年までは入場無料ですが、来年は有料にするとか。
豊島屋酒造さん、攻めてますね。
今までの蔵開きは、近所のおっちゃんおばちゃん達が集まって紅白幕のステージでは郷土芸能が披露されてと、良くも悪くも田舎の宴会の雰囲気でした。
あの雰囲気がどう変化するのか、楽しみに伺いたいと思います。
posted by 松平ちえ at 06:12| -日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蕎麦はローカロリーだと思って油断してはいけない。 東銀座「小諸そば」

8893CD8A-7C4C-42FA-9CB5-D6A3952F60E0.jpg

これで1400kcal近くもあるんだから、驚愕せざる得ない。

晩御飯は、歌舞伎座裏の小諸そば。
秋野菜天蕎麦が美味しそうで注文。
小諸そばって、超大盛り(麺2倍)が60円なのな。
思わず注文しちまったじゃないの。


posted by 松平ちえ at 06:08| -蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

好きなお店が17時オープンになりました ♪

昼は団子屋夜は立ち飲みでお馴染みの行きつけの立ち飲み屋が、ついに団子屋を一時お休みして立ち飲み専門店になりました(笑)
昨日はその最初の営業だというから、ご祝儀訪問。

146B63D5-9A8B-4174-BA6C-0852FFAFACD3.jpg

86B94568-6232-42DA-B82A-58C7E7285D55.jpg

E3766915-432F-4D55-9DFA-E5978BCD7F73.jpg

相変わらず、刺身も料理も串焼きも美味いです。

ビールから初めて冷酒をいただき、最後はホッピーで〆。
冷酒、5杯くらい飲んじゃったかな。
これで3500円。
安いといえば安いんだけど、この店の客単価じゃない。
多分、客単価的には1000円から1500円は余分に飲んでる気がするわ。

土日もやるときゃやるみたいだし、ますます通っちゃうなぁ。
posted by 松平ちえ at 06:06| -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

福島県天栄村 寿々乃井酒造店「寿月」 知らないお酒に出会える幸せ

8A128631-5C58-46D2-A9A4-89A689529E66.jpg

昨日、日本橋ふくしま館で買ったお酒。
福島県天栄村の寿々乃井酒造店さん​の​寿月。
​天栄村に造り酒屋があったのが驚きだが、ついでに調べた天栄村の観光協会のサイトで、そのポテンシャルに驚いている。
温泉もあるし、各最寄駅から2時間以上もかかる立地が秘境っぽくて興味そそられる。
行きたい!
泊まりたい!
蔵見学したい!
posted by 松平ちえ at 08:31| -日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

らーめん無双 六本木店「肉つけ麺」

C3C98281-DE95-4EF4-8CCC-72C5549F8267.jpg

六本木の無双ラーメンで、肉つけ麺祭りをやってました。
肉つけ麺が全品150円引き。
これは一番シンプルな肉つけ麺。
脂ギトギト。お腹の脂肪もたっぷりです。
麺の量も少なく見えて、結構お腹いっぱい。
ちょっとスープがしょっぱいかな。
麺とスープの中に沈んでいる豚肉やらおネギやらを絡めて食べると丁度よかったです。
でも、700円の時は食べないかも(笑)
また、肉つけ麺祭りやって下さい!
無双さん!
posted by 松平ちえ at 19:11| -ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神田「天亀そば」

45049C13-56D4-4CB2-ACA5-9B3DCB3C2872.jpg

日本橋ふくしま館に寄った帰りに、神田まで歩いて途中の天亀そば。
24時間営業だし、個人経営ではないはずだけど、この独立系の立ち食い蕎麦の雰囲気がたまりません。
今日は天ぷら蕎麦をチョイス。
立ち食い蕎麦で天ぷらっつたら、かき揚げ蕎麦の事です。
出汁も麺もかき揚げ蕎麦も、チープな渾然一体感がたまりませんな。


posted by 松平ちえ at 19:06| -蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

江戸屋BAR

今週末の日曜日。
江戸屋BARやります。
詳細はまた後ほど。
posted by 松平ちえ at 08:17| 江戸屋会津の酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「練馬 四文屋」 この活気は見習うべき!

なんでもやり過ぎはいけません。
それは活気ではなくただ煩いだけってお店があります。
そういうお店は嫌いです。

練馬の四文屋は、その辺のバランスが丁度いい。
いっつも混んでる人気店ですが、変に急かされることもなく、自分のペースで飲めます。
この喧騒の中で本を読んでると、不思議と集中できるんですよね。

金宮の梅割りとおつまみ頼み。
おつまみは、暖かいうち冷たいうちにいただき、あとは梅割り飲みながらゆっくり読書。
至福のひと時です。

E93F7EC2-5685-4E57-AD96-31E310583299.jpg

posted by 松平ちえ at 06:19| -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い日の熱燗は別の飲み物

日本酒とのマリアージュなんてのを、最近は盛んに言われてますが、寒い日の熱燗は別の飲み物のような気がするな。
本日は秋津のサラリーマンで晩酌。
表が寒かったので、迷うことなく一杯目から熱燗をチョイス。
一升瓶が逆さに刺さるような熱燗だけど、こんな日は嬉しいね。
最適な温度なんていわず、グラグラ燗で飲みたい夜もある。
舌が火傷しそうになるくらいのやつね。
屋台で、波波とコップに注がれた熱燗をすする気持ちもまた格別。
舌が焼けるくらいの熱燗万歳。

F38E6F41-42AF-444A-A9B5-087FD01E85FE.jpg

posted by 松平ちえ at 06:15| -日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大根葉の塩揉み

3DA0B770-B1D8-4311-BC26-B0C0B4D4DB8D.jpg

朝日まかてさんの「すかたん」を読み始めました。
大根は、成長段階で間引いたりするけど、間引いた葉っぱもうまい、の記述に同意。

この時期、東久留米市内の野菜直売所にも、間引いたり野菜が並びます。

大根だったり白菜だったり。

おっきな農家さんじゃ捨てちゃう様なところも、ちゃんと食べられるんですね。

「すかたん」は、おっきな青物問屋の息子に生まれた野菜好きの遊太郎が、百姓の野菜の辻売りをお上に認めてもらうために奔走する時代小説。

あ。まだ読みかけなので、この先おっきく展開が変わる可能性があります。

読み終わったら、きちんと紹介しますね。


本日の朝食は、小説に影響されたわけでもないですが(笑)
納豆の薬味に塩で揉んだ大根の葉っぱを入れました。
青菜の匂いとシャキシャキとした歯ごたえがうまい。

パワー十分。
納豆パワーで血液もサラサラです。


posted by 松平ちえ at 06:14| -料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十五夜お月さん

4C6AAE7F-8D13-4F64-BC93-65707C79251E.jpg

十五夜おっつきさん。

昨夜は十五夜でした。
ちょっと雲だ出ちゃったけど、綺麗なお月さんだったよ。

posted by 松平ちえ at 06:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

サ・モルツ、うまい。モッツァレッラチーズの意外な食べ方!

14CC17AD-237A-48EE-AD47-20479C2CC4F2.jpg

昨日の晩酌。
スタートは福島産の炒り豆と岩手の地ビール。
ぐったり疲れてたんで、一杯やらなきゃ元気が出ません。

実は、芝居見物の帰りに寄ったラーメン屋に筋書きを忘れて、取りに行ってました。
朝から見てないような気がして、仕事から帰った改めて探しても見つからない!
で、置いて来ちゃうならあそこかなと電話したらどんぴしゃり。
誰かが持ってちゃうようなもんでもないんで、見つかりゃ届いてるとは思ったのですが、よかった。
カウンターの下の荷物置き場って、何かと忘れがちなんですのね。
鞄はウエストポーチを斜めがけにしてたので、むしろこっちは忘れない(笑)

501AC4FB-9E68-4F2E-8BC0-759956F1E7B2.jpg

ほっとして家酒です。
二本目は、最近お気に入りのサ・モルツ。
これうまいよ。マジで。

モッツァレッラチーズのわさび醤油によく合いました。
封を開けて二週間のモッツァレッラチーズは、ねっとりと熟成が進んで、バターよ様な味わい。
これもうまし。


posted by 松平ちえ at 08:22| -家酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世田谷の秋刀魚

51E55F72-0B4C-4C0B-8631-3428EAFE1F1E.jpg

目黒の秋刀魚ならぬ世田谷の秋刀魚。
松陰神社前商店街で買いました。
出先で生物は買わないのですが、これは別。
だって魚屋の店先でピカピカ光って美味しそうだったんだもーん!

A4E46FC4-7718-4149-B4DD-A9FA9C8B0DFF.jpg

これで130円。
思わずゲトしちゃうよね。

帰りに一杯飲んだけど、家に帰ってから頑張って焼きました。
うーん。腸までうまうま。


「なに、北海道で上がった秋刀魚? それはいかん。秋刀魚は世田谷に限る」
posted by 松平ちえ at 06:19| -食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌舞伎「ワンピース」を見に行きました。

F405EB7E-7432-4243-A4C0-C629D0868B24.jpg

ワンピース見に行きました。
一階真ん中辺り前から二列目。
迫力十分!
芝居も十二分に楽しめました。
奮発してよかった〜。

posted by 松平ちえ at 06:15| -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

幕末維新祭り開催中

世田谷・松陰神社にて、幕末維新祭り、開催中。
よい天気に恵まれました。

posted by 松平ちえ at 14:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

幕末維新祭り 世田谷・松陰神社

2FEE9CD1-BC8A-412B-8643-9D5829C5A7EB.jpg

33B4C1A1-F0A2-48FB-88C0-FB6D33C9765B.jpg

今年も、世田谷の松陰神社で萩・世田谷 幕末維新祭りが開かれます。
当日は商店街も巻き込んで、駅から神社までお祭りムード満載。
境内では様々な催しや、萩や会津の物産展がありますり
会津のお酒は、 会津若松市七日町通りの鶴乃江酒造さんがいらしてます。
萩の酒蔵も何社かいらして、試飲販売をされるそうです。
晩秋の世田谷、幕末ムードを楽しんではいかがでしょうか。

松陰神社通り商店街 幕末維新祭り

posted by 松平ちえ at 14:24| -日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ペコちゃんのほっぺ

1A988C97-CD31-43EC-9348-7F33DFECF9B9.jpg

ハロウィン仕様のペコちゃん。
若干、萌え要素入ってる?
posted by 松平ちえ at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする