2016年05月29日

高田馬場「海と」

55134F3C-21B9-4C05-8295-43471E4FE181.jpg


病み上がり初の日本酒飲み。
お刺身三点盛りに淡墨桜を合わせて。
日本酒にお刺身って、なんてぴったり寄り添うのでしょう。
このお刺身三点盛りは500円。
気取らずに美味しい日本酒とお刺身が食べたくなったら、僕はここ「高田馬場 海と」に来るのです。

posted by 松平ちえ at 13:25| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池袋「鬼子母神」

464A04CC-6A87-48E1-B5EE-97FFC820C50A.jpg

雑司が谷鬼子母神で、唐組のテント芝居を発見。
こんなところでもやってるんですね。
興味あったけど、懐が寂しかったので、今回はやめときました。

久しぶりに来た鬼子母神は、落ち着いた雰囲気で和めました。
いつもは池袋側から来るのに、今回は鬼子母神前駅の方からきました。
所謂表参道。
視点が変わると雰囲気も変わるね。
posted by 松平ちえ at 13:21| Comment(0) | -散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

風邪で寝込んでおりました。

やっと気力が戻ってきた。
posted by 松平ちえ at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

夏の新作

246EC129-BED1-4627-998C-AFCA01F7216D.jpg

初夏の新作揃い踏み。
コンビニで見つけてつい衝動買い。
posted by 松平ちえ at 08:30| Comment(0) | -家酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会津清酒 IN 東京大学

18862367-018D-4B3A-A353-2C681B71BE08.jpg

平成28年6月17日(金)
東京大学 本郷キャンパス 第二食堂
当日3000円
事前申込&事前振込 2800円
会津若松酒造組合の蔵元が11蔵参加。

詳しくは

画像は公式サイトからお借りしました。
どういった形式がわかりませんが、参加するつもりです。
posted by 松平ちえ at 08:28| Comment(0) | -日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

長野の酒メッセ2016 in 東京

7A1358A9-47E3-4632-95E1-CB63B460E4A6.jpg

長野の酒メッセに参加してきました。
今年から会場を移し少し広くなった印象ですが、相変わらずの人人人。
長野酒の人気の高さが伺えました。
長野の酒は全体的に華やかな印象。
花酵母を使っている酒蔵さんも多かったかな?
試飲したお酒はどれもレベルが高く、つい飲み過ぎてしまいました。

今回個性を感じたお酒は、土屋酒造店さんのの亀の海。
超辛口純米と旨口純米。
米も精米歩合もアルコール度数も全く一緒なのに、日本酒度が+13と+1。
飲めば解る見事な辛口と甘口。
伺ったら酵母の違いでこの差を出しているそうですが、しっかりとした技術があってこそでしょうね。
どちらも一升瓶2000円という価格設定も素晴らしい。
両方買って、飲み比べをさせたくなる酒でした。

posted by 松平ちえ at 06:04| Comment(0) | -日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

京極夏彦「旧耳袋」読了

宮部みゆきとの対談が面白かった。
posted by 松平ちえ at 08:47| Comment(0) | -本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京極夏彦「旧耳袋」読了

宮部みゆきとの対談が面白かった。
posted by 松平ちえ at 08:47| Comment(0) | -本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月05日

西荻窪「富士山」

ED8C1354-CF03-4546-B0AB-8556111C5B62.jpg

二軒目は「富士山」。
ここはシャリキン系のチューハイがオススメ。
赤ワインで煮込んだ赤煮込みもよろしいおす。
posted by 松平ちえ at 20:50| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西荻窪「さとちゃん」

FEC4B6A9-85BF-4601-9CE8-C0BD6FEF67A9.jpg

西荻窪のさとちゃんにて。
よくセンベロというけれど、今日はこの千円でよい気持ち。
posted by 松平ちえ at 20:47| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二子玉川 静嘉堂文庫美術館「よみがえる仏の美」展

​二子玉川駅から徒歩20分
​最高気温27度の最中に、えっちらおっちら歩きました。
Googleマップの最短距離より、二子玉川商店街を北に歩き、NTT瀬田前の信号を西に曲がって川沿いを歩いた方が歩いてて楽しいかも。
美術館側はバスの利用を勧めています。

​美術館は国分寺崖線の上!
​これは微妙に興奮する。
登るのは大変ですが、崖線の高低差を生かした庭はなかなか面白いです。

​鬱蒼と木々が生い茂る丘の上に立つ謎の洋館
​南側、八幡橋から登っていったら、なんと裏口でした。
正面は反対側だったみたい。
これはこれで趣きあるかな。


静嘉堂文庫美術館で「よみがえる仏の美」展を見てきました。
静嘉堂文庫美術館所蔵の仏像仏画の内、修復の出来上がったもの展示する企画です。
目玉は最近、明治時代の修復時「運慶」の中書きが見つかったという明治時代の記事が見つかったという木造十二神将立像の内の四体。
今回の修復のでは「運慶」の文字は見つからなかったという事で、残りの四代に期待がかかります。
運慶作か否かはともかく、この十二神将立像は抜群の出来。
ガラスケース越しですが、360度から見られますから是非見ておきたい作品。
どの角度から見てもまったくの破上なく迫力を存分に味わえます。

他に春日宮曼荼羅と春日鹿曼荼羅。
河鍋暁斎の「地獄極楽めぐり図」などが気に入りました。
春日宮曼荼羅の鮮やかな青。
鹿の背に榊が乗りそこにかかった神鏡に武甕槌の姿が映る春日鹿曼荼羅。
知人の娘の供養に、極楽に至る道中を愉快に書いた河鍋暁斎の「地獄極楽めぐり図」。
展示会の醍醐味は良い出会いですな。
河鍋暁斎はやっぱり好きだなぁ。


posted by 松平ちえ at 20:46| Comment(0) | -展示会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二子玉川 博多濃麻呂「ラーメン」

85058AA9-6F9E-4570-86BB-9FEFB5C9CCBA.jpg

このビジュアルはずるいよね。

二子玉川散歩中。
オシャレタウン二子玉川には似つかわしくない外観に惹かれて入店。
食券制。
カウンターしかない小体な店です。

914F44AB-36A7-45F3-97D1-69A0E389A93B.jpg

一番シンプルな「ラーメン」を注文。
食べログみたら580円と書いてある口コミもあったので値上げしたんだな。
このご時世しゃーない。

見た目や匂いに反して味はさっぱり。
本場の博多ラーメンはこういうもんらしい。
この後飲みに行きたいと思っているので替え玉は遠慮。
スープは完飲しました。
ごっそさん。
posted by 松平ちえ at 18:33| Comment(0) | -ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする