2017年04月10日

東京のお花見の穴場! 西武池袋線練馬高野台駅付近の桜が絶品だった!

東京の三大渓谷って知ってますか?
正式ではないみたいですけど、等々力川、神田川、そして石神井川を言います。
いずれも川の流れが深い谷を作ってますね。
その三大渓谷の一つ、石神井川沿いは、桜も見事。
特にこの時期は、上流から下流まで、至る所でお花見が楽しめます。
その中でも特にお勧めなのが、西武池袋線練馬高野台駅付近の桜。
川面と沿道に覆いかぶさるように桜が咲き乱れ、それは見事な景観を醸し出します。
護岸工事がされているので、普段は自然の造形美を楽しむいう訳には行きませんが、春の桜の時期だけは別。
ボリューム満点の桜の花を眺めながらそぞろ歩くと、どれだけ歩いても飽きることがありません。

BDF3E92E-0056-46AB-BFA9-735A5FA496B6.jpg


666E4D10-3828-41E5-A869-15FF8A2B8CE4.jpg

60B82BEB-ED0E-4464-BE50-12E1AF5C4F1D.jpg

4212BA21-3B72-4C4A-B448-B1AD0B7620B9.jpg


FFF3DF51-3706-40E2-91C6-5FB5ADCD4043.jpg


F469733D-DAB2-43C7-8C38-97A616CFF182.jpg


18D6C0DE-6F6C-4440-BD94-3EFA0023243D.jpg


撮影の日は生憎のお天気でしたが、桜の華やかさがより引き立ちました。
東京で桜の花を楽しめるのもあと僅か。
ぜひ、足をお運び下され〜。

posted by 松平ちえ at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

六月大歌舞伎 昼の部 「澤瀉十種の内 浮世風呂」見どころ!

澤瀉十種は、三代目猿之助が昭和50年に撰した舞踊十種。

「浮世風呂」は、風呂屋の三助がナメクジに言い寄られるという荒唐無稽な筋立てで、初演ではナメクジの着ぐるみだったみたいだが、今では洗い髪の美しい女方で演じる。
美しいといってもそこはナメクジ。
ヌメッとした動きで少し気色悪いし、最後には塩をかけられ溶けてしまう。それはちょっと可哀想。

滅多に掛からぬ演目で、当然ながら澤瀉屋以外はやっていない。
猿之助自身も亀治郎時代に2回、猿之助になってからは初めて。
ナメクジ役で、三代目猿之助の相手を勤めた事はある。

スナック菓子のように、軽く見れる演目のようだ。
こういうのは素直に楽しもう。

posted by 松平ちえ at 16:59| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六月大歌舞伎 昼の部「名月八幡祭」予習!

初演は大正7年。河竹新七(黙阿弥)の「八幡祭小望月賑」を下敷きに、池田大伍が近代的視点で書き改めたもの。
「八幡祭小望月賑」よりよく掛かるので、今やは「八幡祭」といったらこっちでしょうなぁ。
八幡祭小望月賑」では、新助の殺人は妖刀正宗のせいになってるが、こちらはそういう救済処置はなし。
そういう意味でもちと後味の悪い結末。

今回、芸者に騙されて殺人を犯す田舎の商人「縮屋新助」を松緑が演じる。
松緑は、いっちゃった目の演技が本当に狂気をはらんでいる様で、それを見るために3階A席を取ってもいいかもと思わせるほど。



posted by 松平ちえ at 16:43| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

歌舞伎座 四月大歌舞伎昼の部を見てきました!

今月の歌舞伎座昼の部を見てきました!
平成二十九年四月歌舞伎座の演目は「醍醐の花見」「伊勢音頭恋寝刃」「一谷嫩軍記 熊谷陣屋」の三本。
どれもこれも見応え充分でお腹いっぱい。
もう少し、軽い演目も欲しかったな(笑)

​醍醐の花見
​秀吉が京都醍醐寺で行なった花見を元にした舞踊劇。
途中、亡霊が現れるが、あれがなんだっのか分からず仕舞い。
チラシの配役を見る限りでは、松也演じる豊臣秀次だったか。

​伊勢音頭恋寝刃
​染五郎の「福岡貢」、猿之助の「中居万野」という清新な組み合わせ。今回は油屋の前に「追駈け」「地蔵前」「二見ヶ浦」とつけたが、やはり全体的な筋は分からず仕舞い。福岡貢が妖刀に導かれたとはいえ罪が許されるというところがストンと落ちてこない。
猿之助の「中居万野」もよかったが、今回は梅枝の「油屋お紺」に重点が置かれていた様に思う。
「お紺」の愛想尽かしは中々に良かった。
「福岡貢」の大量殺人はフラフラと妖刀に操られるかのような動き。
隼人の「奴林平」がでかすぎ。これは配役が悪い。

​一谷嫩軍記 熊谷陣屋
​これは、幸四郎の「熊谷次郎直実」の一つの頂点ではなかろうか。話全体のバランスが非常に取れていて、最初から最後まで緊張も解かれない。台詞の一つ一つも際立っており、観客は自然と芝居の中に引き込まれる。幕切れまで、手に汗握って鑑賞してしまった。


見終わった後はぐったりきたけれど、満足感のある芝居見物でした。
一日中の予報だった雨も終わる頃には止んでたし、幸先のいい感じ。
これにて今月の見物予定は終了。
さて次は五月、「團菊祭り」だぁ。
posted by 松平ちえ at 16:37| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月大歌舞伎 演目紹介!

6月歌舞伎座大歌舞伎の演目が出ましたねぇ。
大幹部は吉右衛門、幸四郎、仁左衛門。
花形は松緑、猿之助が出勤します。
昼夜とも古典が多い印象。
「一本刀土俵入」は新歌舞伎ですが、昭和6年の初演ですから、感覚的には古典に入れて差し支えないと思います。
「浮世風呂」は見たことないや。

posted by 松平ちえ at 10:18| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日歌舞伎座昼の部 観劇直前の見どころ紹介!

本日歌舞伎座昼の部。
「醍醐の花見」「伊勢音頭恋寝刃」「一谷嫩軍記」を見てきます。観劇直前の見どころ紹介。

​醍醐の花見
​まったく初めての演目です。鴈治郎の「豊臣秀吉」。古典でないので、まっさらな気持ちで楽しみます。

​伊勢音頭恋寝刃
​染五郎の「福岡貢」、猿之助の「万野」の組み合わせが清新。切符が取りにくかったのもこれの影響か。普段の見取りでは掛からない場も掛かるので楽しみ。

​一谷嫩軍記
​幸四郎の「熊谷次郎」は手に入った役。これはリラックスして楽しみます。
posted by 松平ちえ at 09:56| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年4月歌舞伎座夜の部

423A6A82-7D9F-4FDB-96D1-9EDA682766C8.jpg

夜の部見てきました!


​傾城反魂香
​吉右衛門の又兵衛に菊之助のお徳。
大向こうで「音羽屋」と声が掛かったので「誰?」と思ったら相手役は菊之助でした。
岳父を相手に勤めるお徳。
ここでも播磨屋のやり方を移しているようですね。

桂川連理柵
長吉の入れ事が長い!文楽と比べて中ダレの印象。
一人東京出身の染五郎が浮いているが、これは配役が悪い。
弟儀兵衛は誰がいいかなと考えたが、今なら愛之助かなぁ。

奴道成寺
最後、顔を作らない道成寺。
歌舞伎では衣装が変わると性根が変わるというから、これでも成立はしているのか。
所化連中も若くて元気がよく。
全体的にがたいがよく、花道を来る所化の後姿がちっとも小坊主っぽくなくて笑ってしまった。


初めての3階A席。
やー、思った以上に舞台が近い。
ずーっと3階B席専門だったけど、たまにはA席もいいかな。
ほんとにいいのは1階席だけど(笑)

IMG_5129.JPG

IMG_5131.JPG


傾城反魂香 嫗山姥 国性爺合戦 平家女護島 信州川中島合戦 (歌舞伎オン・ステージ (12))

新品価格
¥2,516から
(2017/4/9 07:25時点)




歌舞伎名作撰 奴道成寺 喜撰 [DVD]

新品価格
¥3,576から
(2017/4/9 07:27時点)




Nikon 双眼鏡 アクションEX 8X40CF ポロプリズム式 8倍40口径 AEX8X40

新品価格
¥19,212から
(2017/4/9 07:32時点)



posted by 松平ちえ at 07:03| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

2017年04月歌舞伎座夜の部の終演時間は20:35予定

早めに終わってくれるのはありがたいことです。
このくらいなら、どっかもうひと寄りして帰ろうかという気になります。
軽く夜桜を見るのもよし。乗換駅で一杯やるのもよし。
posted by 松平ちえ at 14:29| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猿之助の「白拍子花子 実は狂言師左近」で奴道成寺

所化は若手勢揃い。
この辺りはもう理屈抜きですね。素直に楽しみます。
posted by 松平ちえ at 14:26| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤十郎の「帯屋長右衛門」で「桂川連理柵 帯屋」

これは初めての演目。
調べたら、歌舞伎座では2000年以来。
前回は吉右衛門でした。
17年前の吉右衛門じゃさぞ生々しかろうと思います。
今回は藤十郎。昨年大阪松竹座でやっているので、それを受けての再演でしょう。
愛之助が永楽座でやっていますが、本当に滅多にかからない演目。
今日はしっかり見物したいと思います。

posted by 松平ちえ at 14:24| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一つ目は、吉右衛門の「浮世又兵衛 後に 土佐又兵衛光起」で「傾城反魂香」

吉右衛門の「浮世又兵衛 後に 土佐又兵衛光起」。
何度目ですかね。初めて「傾城反魂香 土佐将監閑居の場」で寝なかったのは吉右衛門でした。
posted by 松平ちえ at 14:16| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は歌舞伎座で夜の部見物

訳あって、取り直した今月の夜の部。
「傾城反魂香」「桂川連理柵」「奴道成寺」の3本。
ビールでも飲みながら、ゆるゆるといきましょう。
posted by 松平ちえ at 14:11| Comment(0) | -歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

花に名残惜しし

BBF39FD1-3135-4719-B141-7BBCBC80CC08.jpg

友達連中に振られたので、N駅前で一人花見。
お花見客もいるけれど、まずは穴場と思いまする。
お酒は 鶴乃江酒造の会津中将。
おニューラベルの特純うすにごりにて。
月も朧に春の宵。
posted by 松平ちえ at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今朝の筋トレ

スクワット 20回×3

カーフレイズ 40回×3

規定の回数×3セット。
久々なので、3セット目はグッと来た。
posted by 松平ちえ at 08:24| Comment(0) | -ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久々に筋トレ

久々に筋トレ。
朝の忙しい時間をぬっての筋トレは逃避行動的な意味合いも含み、ストレスがかからぬ。
帰ってからはもう一刻も早く飲みたくてそれどころではなくなる。
しばらく筋トレは、朝にしようかな。
暖かくなって来たので、筋トレ復活です。
posted by 松平ちえ at 08:22| Comment(0) | -ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井口富夫著「会津と長州と 企業人の見た権力者の横顔」読了

57F8DCD3-E8A5-4D51-B3FB-F63BD64D5B5E.jpg

井口富夫著「会津と長州と 企業人の見た権力者の横顔」読了。
情緒的な文章。挿話が多く時間軸も行ったり来たり。知識がないと少々読みづらい。
ある人物の死に様描写の引用が司馬遼太郎なのは頂けない。文章や証言として残っている死に様なのか。
posted by 松平ちえ at 08:18| Comment(0) | -本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風強けれど花散らず

雨は止んだ。
朝から結構な風で、あちこちがバタバタいっている音がする。
強風が吹くたびに、飛んで行くのではないかと心配になる。
思いの外、桜の花びらは飛ばす。
今年の桜は保ちがいい。
posted by 松平ちえ at 08:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は入学式?

見た目的には新中学生かな?
駅でお父さんお母さんと一緒の男子を見る。
今日入学式で土日休みで月曜日から授業開始といった具合か。
その方が余裕があっていいと思う。
posted by 松平ちえ at 08:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

今夜は雨予報

721618D1-EEFC-40FE-BD00-949AFD22E887.jpg
確率は低いですけど、今夜は雨予報。
もう一回くらいお花見したかったんだけど、ちょっと厳しそうです。
明日も雨マークついてるけど、午前中のうちに止んでくれそうなので、もしするとしたら明日かな。
今日明日はグッと気温も上がって、19度から20度の予報。桜もぼちぼち散り始める事でしょう。
posted by 松平ちえ at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代々木八幡・代々木公園「パクチーパクチー」

パクチー料理専門店「パクチーパクチー」に行ってきました。
​なんてストレートな名前
​分かりやすくっていいですな〜。
一目見ただけで、お店のコンセプトが分かります。
お店の入り口は地下。これも秘密基地みたいでワクワクする。

​魅惑のパクチー料理
5DAE067C-39DD-4655-BE8C-4A2D2AC08322.jpg
どれもこれもパクチー山盛り!
奥の小皿は追いパクチーです。以前はお代わり自由だったらしいですが、今はどうだろう?

​ドリンクもパクチー
10871487-F3CA-4287-84FC-84A545F4D8DD.jpg
料理だけでなく、ドリンクにもパクチーメニューがあります。
香草をたっぷり取ってデトックスできました。
パクチーだけでなく羊料理も自慢のお店です。
今回は二軒目だったので、またゆっくり来たいな〜。



39E96369-5E58-4C41-A758-2B6BE58514C7.jpg

B85A825A-28B5-4C5A-9D94-6FB9A30D356D.jpg

0E4F7BE7-87D9-452D-8B3E-406F462E476C.jpg

40DA13B8-4B9E-4C81-96C1-3F932C6256B5.jpg


posted by 松平ちえ at 08:41| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする