2013年03月19日

趣味は場末の盛り場に行って古い居酒屋を物色することです

ほとんど入りません。そんなにお金ないから。

なんとなくまっすぐ帰りたくない夜は、乗り換えの駅やら一つ先の駅で途中下車して、盛り場をふらつきます。
ほとんど、ふらつくだけで、お店に入ることはまれ。

本質的にビビリなのと、あんまりお小遣いを持ってないからです。

好みの盛り場は、高度経済成長期に栄えたような古い盛り場。
細く入り組んだ路地に、小さなお店があったり、古いビルの地下に、大箱のお店があったり。

そこだけ昭和を切り取ったような風景に出くわすと、胸がどきどきしてしまいます。

こういったお店は、心の中にスクラップして、いつか何かのときに行くお店としてストック。
二度三度と前を通り、心の中の何かが弾け、思い切って入ってみようと思う時まで大切に取っておきます。


その思いを胸に秘め、帰りに好みの地酒を買って「居酒屋一回分で、この程度のいいお酒が買えるんだよな」と
家呑みのすばらしさを再認識するのも、趣味の内です。


posted by ちえ at 23:29| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。