2015年09月11日

店主の緊張がビンビンに伝わってくる店

練馬駅の南の飲屋街を彷徨っていたら、新しいお店がオープンしていたので入ってみました。
オープン記念で生ビールと煮込みが200円。
この看板に吊られたのですがね(笑)
もちろん、生ビールを注文。
煮込みも注文しますが、それだけでは申し訳ないので、焼き鳥とぼんじりをタレでお願いしました。

生ビールを飲みながら店内を見渡すと、奥に加賀屋から贈られたと思しき絵が飾られてました。
ひょっとしたらご主人は加賀屋系列で修行されたのかもしれません。

煮込みは小さな土鍋で提供される形式。
普段だと380円で提供されています。
結構なボリュームで、ビールを飲みながらだと、結構お腹いっぱい(笑)
焼き鳥はタレで頼みましたが、「塩ですか?」と最初に聞かれたので、塩がお勧めだったのかもしれません。

明るい店内にお客さんが一杯。
オープンからこの繁盛っぷりは、なかなかではないでしょうか。
唯一残念だったのは、ご主人が緊張されているのがこちらに伝わってきてしまったこと。
ちょっと落ち着けなかったので、早々にごちそうさましてしまいました。

ご主人の緊張が解けた頃に、また行きましょうかね。



posted by ちえ at 20:52| -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。