2015年09月19日

昨日の一軒目「西荻窪 焼き鳥どん」

西荻窪に新たなお店が誕生しました。
その名も、焼き鳥どん。
メニューを絞って九月の頭から営業はしていたのですが、17日からメニューを増やして本格的に営業開始。
新メニューとクーポンのついたチラシを頂いていたので、新オープン二日目の昨日、さっそく行ってきました。
金曜日だしすごい混んでるかと思いきや、空席もチラホラ。
あれ?と思いましたが、新オープンと同時に二階の席も開放。
団体さんは二階に行ってもらってるみたいです。
なので、一階は1〜2名様のカウンターのみ。
一人でふらりと行っても、これからも入れそうです。
よかった。

席に着くと飲み物を聞かれたので、せんべろホッピーをチョイス。
どの辺がせんべろかというと………

8D5BDFC7-0244-4534-8E60-5DB2F70D2BA2.jpg

!!!
見てください、「なか」の量!
これで380円です。
最初は甲類焼酎を生で飲まなければ、ホッピーが入りません(笑)
一応、なかの追加ができますが、これは必要ありませんね。
ホッピーを足しながら、薄めながらいただきます。

ここで早速クーポンを使います。
使ったクーポンは、「焼き鳥3本無料券」
3本ですよ?無料ですよ?
前に2、3回伺っただけなのに、なんて太っ腹(笑)

旧メニューの時に既に頂いた焼き鳥は避けて、新メニューから「ふりそで」「しろ」「かしら」をチョイス。

このお店、本当に串が美味しいんです。
もしかしたら、西荻窪一なんじゃないかと思うくらい。
合わせて、浅漬けも注文。
串を焼いている間のつなぎのつもりだったのですが、パプリカも入って華やかな一品。(写真なし)
ほのかな酸味もあるので、ピクルスを連想させます。そういやピクルスも漬け物だ(笑)

そうこうしていたら、隣の仲良くなったお客さんから、唐揚げを一つお裾分けして頂きました。
唐揚げも、380円だというのにすごいボリューム。
確かに、一人で頼むと持て余しますね。
ありがたくいただきます。
外はカリッと中はジューシー。
鶏の唐揚げもレベルが高い!
ボリュームがありますので2名様からの方がオススメではありますが、一人客用にハーフも欲しいなあ。

258BAB66-BEA1-42C4-9731-37B79258D75C.jpg

串焼きが来ました。
写真は一本食べてしまった後です。
小ぶりですが肉の味が濃く満足度は高いです。

せんべろホッピーをやっと飲み終わったので2杯目。

D068F860-2D16-4884-A32C-2704ADD5715A.jpg

シャリキン生レモンサワー。
シャリキンとはシャリシャリに凍らした金宮焼酎のこと。
氷代わりにシャリキンを入れることで、アルコールが薄まらず飲めるという大した発明品です。
さらに、コップの淵にソルティードッグがことく塩が付いております。
レモンの爽やかな風味に僅かな塩気。
夏の暑さに疲れた身体にはたまりません。

手前の串焼きは、追加で頼んだアブラとハラミ。
尻尾の根元と横隔膜の背中側の肉ですな。
うまうま。
この後、一緒に頼んだシロも到着。
ただ固いだけのシロも多いなか、ここのシロは歯ごたえのある部分と柔らかい部分のバランスがサイコー。
いっぺんでファンになってしまいました。

もう一杯頂きたかったけど、新しくした三人連れのお客さんが席がない感じだったので、ご馳走様しました。

お勘定を聞いてびっくり。1500円程度!?
せんべろの名に恥じないお店が、西荻窪に誕生しました。


posted by ちえ at 17:10| -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。