2016年07月08日

揚げたて茄子の天ぷらに舌鼓「本陣そば 鶯谷店」

こんなところで揚げたての茄子天が食べられるとは!

鶯谷駅近くの路麺店。
朝顔市の帰りに訪問。
晩飯をどこにしようか決めかねての訪問だった。
独立系路麺店なので、ここでしか食べられないというのが訪問の決め手。
個人店ではないと思うけど。

思えば朝顔市の帰り、なぜだかつい寄ってしまう店。
安くてお腹一杯になれるというのが理由。
この日は初めてぶっかけを頼んでみた。

「茄子を揚げるのでちょっとだけお待ち下さい」

食券を出した時の第一声。
のんと。天ぷらは揚げたてなのだ。
暇な時間だけかもしれないけれでこれは嬉しい。

「お待たせしました」
出された蕎麦の横に空の小皿が。
「茄子のヘタを入れてください」
なかなかの気遣い。

6F9B18AE-CD8A-49AF-BE21-40E49481D6A7.jpg

ぶっかけ蕎麦茄子天乗せ。
オクラと大根おろしが夏の食欲をそそる。
麺はコシがあってツルツルとしている。
蕎麦というより冷麺に近いか。
食べ進むうちにオクラの粘りが出汁に溶け出し、ねっとりとした出汁が蕎麦に絡む。
揚げたての茄子天もガラリと揚がってうまい。
天ぷらの腕前もなかなか。

最後は蕎麦湯を入れて出汁まで完飲。
うまかった。


大手のチェーン路麺店と違い、独立系は創意工夫が大切。
天ぷらがうまいというのは、一つの武器になる。
末永く営業を続けて頂きたい。
多分、来年も寄る。
posted by chie3 at 08:19| Comment(0) | 蕎麦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: