2016年11月27日

豊島屋フェスタ2016

11月20日日曜日。
東村山市にある豊島屋酒造さんで、豊島屋フェスタというイベントがありました。
例年の蔵開放のイベントが名前も装いも変えて新開催。
今年から入場料1000円になりました。

東村山駅から15分程度ですが、自分は秋津駅からぷらぷらと歩いて伺います。
それでも40分くらい。
秋晴れの武蔵野が気持ちよい。
豊島屋フェスタの前に、近くのうどん屋さんで肉汁うどん。
イベント後のお客さんが流れてくる前の空いた店内でゆっくり肉汁うどんを味わいます。
御年90歳のおばあちゃんが打つうどん。
毎年これが楽しみで。
今年は、茹でた里芋も頂きました。

腹がくちくなってから豊島屋フェスタ。
入り口で入場料を払って中に入ります。
さっそく試飲。
七種類のお酒の試飲を一種類ずつ。
以前は何度かできた試飲も、今年からは一回ずつ。
一度試飲すると入り口でもらったパンフレットにチェックが入ります。
会場内はさすがの盛り上がり。
入場料を取ることによって近所の方の姿はぐっと少なくなったようです。
その分、日本酒マニアが集まってきてより濃いイベントに。
老若男女がみんな楽しくお酒を呑んでいました。

ステージパフォーマンスあり、DJブースあり、映画の上映あり。
飲食店による料理の販売や角打ちと銘打った一杯売りのコーナーも凄い行列。
日本酒仲間と誘い合わせて、酒蔵で宴会するつもりで行くと楽しめると思います。
僕は社長の振る舞い酒をお猪口一杯頂いて退散しました。

いずれにしてもこの集客と盛り上がりなら有料化は大成功でしょう。


posted by ちえ at 07:53| Comment(0) | -日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。