2017年02月08日

練馬「四文屋」

数ある四文屋の中で、やはりここが一番落ち着く。
何が落ち着くって、やはり店員の客あしらいの良さだろう。
それほどあちこちの四文屋に行っている訳ではないが、よそで飲むと探してて「あ、四文屋」と思っても、「ここに入るんなら次回練馬の四文屋でお金を落とそう」と思い直すくらいには練馬の四文屋が好きだ。
そして今日も、忙しくしながらも気持ち良い接客を求めて、四文屋に来てしまうのだ。

33227DE0-ECE6-459E-A116-567FA9D68A5B.jpg
四文屋に来たらこれ。金宮梅割り。

024B3888-639B-461F-9B5B-B545AEF4E31B.jpg
最初の注文は冷製三点盛りと煮込み豆腐。
冷製三点盛りは、肉食ってるー!感がハンパない。

7BEDF6A0-8D4A-4AD5-87EC-35DD662657E5.jpg
胡麻塩モツ
前は生だったけど、炙っても良し。

7E9858EF-18B6-4A7C-B036-CA3F6A5604B0.jpg
ぽんじり
思った以上に肉肉しい!

D87EFB93-C38D-490F-B57A-C99686EB78AF.jpg
キムチ!
白菜キムチのつもりで頼んだら、モツのキムチ漬けが来た。
だが、これもいい。


金宮お代わりしてお会計は1890円。
金宮梅割りはストレートの金宮焼酎に梅風味の何かを入れた飲み物。
梅は果汁0パーセントの風味付け。
割ってる訳ではないのでアルコール濃度は25パーセントのまま。
かなり効くゼィ。
1人三杯までしか飲めまへん。
酔いすぎちゃうからねー
posted by chie3 at 14:07| Comment(0) | 居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: