2017年03月28日

「白露垂珠 無濾過純米」2000円前後でしっかり美味しい日本酒を

みなさん、日本酒飲んでますか?
日本酒美味しいですよね。
でも、美味しい日本酒は高いって思ってませんか?
ノンノンノン。
お酒は嗜好品です。旨い不味いは値段ではなく、貴方の舌が決めるのです。
普段酒には一升瓶で3000円以下、と決めている筆者ですが、さらに切り詰めて一升瓶2000円前後のお酒を探してみたいと思います。
というのも、ま、今月ゲロマジで金が無いからですけどね。

大手酒蔵の紙パックの酒も含めれば、一升で2000円以下の酒なんて容易く見つかるので、少し縛りを入れてみました。

  • 値段の上限は税込みで2500円とする。
  • 容量は一升以上とする。
  • 容器は瓶とする。
  • 酒質は特定名称酒以上とする。

うーん。縛りといえるのか? なんて声も聞こえて来そうですが、あくまで晩酌酒としてお得感のある価格帯が目安です。
このくらいだったら気楽に買えるよね、という価格帯が一升瓶で2500円というわけで。


さて、栄えある第一回目に買ってきたのは。

IMG_4668.JPG
「白露垂珠 無濾過純米」です!

なんと税込みで2160円!、税抜きなら2000円です。
味わいは端麗なれどコクがあり、後味すっきり切れがいい。
食中酒向きでお刺身等との相性がいいといえるでしょう。
端麗ですが、一本太い味が通っており、呑み応えは十分。
蛍烏賊の刺身と合わせましたが、肝との相性もまた良かったです。

IMG_4674.JPG
燗酒アワード金賞受賞のネックストラップ付き。熱めの燗がいいそうです。

ここまで安くできる秘密は恐らく、精米歩合77%。
酒造好適米「出羽の里」を使いながら精米歩合を押さえることによって、価格を押さえることを成功させたのだと思います。
BYは2015ですが、蔵出しが今年の1月ですから、あえて味を乗せる為に寝かせたのではないでしょうか。
一年寝てこのしっかりした味わい。酒造りの技術力は相当高いと言わざる得ません。

こうやってブログを書いている間にもスイスイと喉を滑り落ちていく「白露垂珠 無濾過純米」。
2000円前後でしっかり旨い日本酒を、幸先の良いものにしてくれました。




>竹の露酒造場 白露垂珠無濾過純米 出羽の里ミラクル77 こく辛 1.8L 【要冷蔵】

価格:2,160円
(2017/3/28 21:43時点)
感想(0件)


posted by chie3 at 21:38| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: