2017年03月29日

伊達郡川俣町の「青ばた川俣にがり豆腐」



4FF6D24C-E042-48BC-B32A-9FD81F2A24B4.jpg


伊達郡って、全部伊達市になったんだと思ってました。


飯野町と川俣町は、福島市との合併を検討すると、群合併の動きから離脱。

その後、飯野町だけ福島市に合併されて川俣町だけ残ったんですね。うーん。話が複雑。


現在の伊達郡は、桑折町、国見町、川俣町の三町と。世の中色々あるのですなぁ。


その川俣町の豆腐です。

青ばた豆ってなんだろうと思ったら、熟成しても青みが残っている大豆のことらしいです。ひたし豆に使う大豆もこの青ばた豆。

あれは枝豆(未成熟豆)ではなかったんだ。 

青みが残ってる豆を使っているので、なるほど豆腐にも青みが残っています。


350gで292円。

大きさに比べて手に取るとずっしりと重く、固めに作られています。

一度にに350g食べるのは多いので、半分冷奴にして、半分はお味噌汁で頂きました。

次は絹ごしを試してみよーっと。




posted by ちえ at 14:38| Comment(0) | -会津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: