2017年05月09日

ちゃんとしたお寿司屋さんのお寿司はちゃんと美味しい

当たり前の話なんですがね。
いまやスーパーでも回転寿司でも、そこそこの握り寿司がそこそこの値段で食べられる時代。
ぱっと飛び込めば、回転寿司でもいろんなネタが1000円〜2000円くらいでお腹いっぱい食べられます。
それでも、ちゃんとしたお寿司屋さんのお寿司を偶に食べると、「ああ、やっぱり違うなぁ」と思わされます。
ゴールデンウィークの最終日。同じ沿線のお寿司屋さんに持ち帰りのお寿司を買いに行きました。
入り口に冷蔵ケースがあり、常時、握り寿司と海鮮丼を売っております。先日チラ見したら790円。この値段ならと思い、購入の機会を虎視眈々と狙っておりました。
売り子は店の若い子。バイトなのか弟子なのか、その辺はわかりません。でも、接客慣れしてない感じが初々しい好印象。一生懸命さは伝わってきます。こういう店はいいんだよね。
海鮮丼も魅力的だったのですが、せっかくなので握り寿司を注文。さっと袋に入れてくれるかと思いきや、サラダと茶碗蒸しも用意しています。よく見ると、サラダ、茶碗蒸し、味噌汁付きと買いてあります。790円で8貫ついてサラダ茶碗蒸しまで付いてくるのはかなりお得ではないでしょうか。ホクホクと、さっそく家に帰って待ちきれずに広げました。

647821AF-9ABC-494B-BC34-212DFA378D51.jpg

蛍烏賊の軍艦。ちゃんと目を外してあります。こういう細かい仕事が嬉しい。
ネタ一つ一つが食べ応えがあり、味もしっかりしてて、酢飯も普段のスーパーの寿司とは雲泥の差。
ちゃんとしたお寿司屋さんのお寿司はやっぱり美味しいなぁと、しみじみと思いました。

ちゃんとしたお寿司屋さんって高いって思うけど、回転寿司とかスーパーの寿司とか2、3回我慢すれば普通にお決まりくらいは食べられるんですよね。
安い物で欲望を小出しにしないで、少し我慢してしっかりしたもの食べた方が、満足度は高いなと思い知らされた、ゴールデンウィーク最後の夜でした。

posted by 松平ちえ at 06:32| Comment(0) | -家酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: