2017年04月16日

西荻窪昼市

月に一度のお楽しみ
​本日は、西荻窪南口にある「柳小路」で月に一度のお楽しみ。西荻窪昼市です。
柳小路の飲食店さんが協力して、11時から昼飲みできるイベント。楽しくて楽しくて、毎月通っています。
お店の中でも呑めますし、外にテーブルと椅子が出てるので、外でも呑めますし。
もう外呑みの気持ちいい季節になりましたね。
今日は気温も上がりそうですし、美味しいビールが飲めそうだ。
posted by 松平ちえ at 11:52| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

代々木八幡・代々木公園「パクチーパクチー」

パクチー料理専門店「パクチーパクチー」に行ってきました。
​なんてストレートな名前
​分かりやすくっていいですな〜。
一目見ただけで、お店のコンセプトが分かります。
お店の入り口は地下。これも秘密基地みたいでワクワクする。

​魅惑のパクチー料理
5DAE067C-39DD-4655-BE8C-4A2D2AC08322.jpg
どれもこれもパクチー山盛り!
奥の小皿は追いパクチーです。以前はお代わり自由だったらしいですが、今はどうだろう?

​ドリンクもパクチー
10871487-F3CA-4287-84FC-84A545F4D8DD.jpg
料理だけでなく、ドリンクにもパクチーメニューがあります。
香草をたっぷり取ってデトックスできました。
パクチーだけでなく羊料理も自慢のお店です。
今回は二軒目だったので、またゆっくり来たいな〜。



39E96369-5E58-4C41-A758-2B6BE58514C7.jpg

B85A825A-28B5-4C5A-9D94-6FB9A30D356D.jpg

0E4F7BE7-87D9-452D-8B3E-406F462E476C.jpg

40DA13B8-4B9E-4C81-96C1-3F932C6256B5.jpg


posted by 松平ちえ at 08:41| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

丸冨水産で二人で一万円飲んだ話

おっかしーなー
安い店だと思い込んでたんだけどなー。

西荻窪の丸冨水産にて。
おつまみ250円から的なトロ箱系居酒屋「丸冨水産」。
これは安くていい。きっと驚くほど安く済むぞと思いつつ友達と入店。
まずは肴の定番「ポテトサラダ」を頂きます。

8E8B463C-95E8-42D7-89F8-5A24C37FE379.jpg
ポテサラ300円!

お酒は真澄(480円)を頂き、これで780円。まずは幸先のよいスタート。友人と話しに華も咲きます。

733D3D21-8F7E-43AC-8A3C-515DA048E531.jpg
真澄 480円

品書き見てたらホヤの刺身も見つけたんでこれも注文。

全然生臭くない新鮮なホヤ!この味が東京で食べられるとは!

03BB095E-3A80-445C-B9F2-A4B9E31B618E.jpg

C7ABCB00-E3F8-4B1F-B80F-33A036C9492E.jpg
お酒は「喜平」にチェンジ。冷酒から熱燗まで。あらゆる温度帯に対応。380円です。安い!
ここからは話も酒もヒートアップ。もう止まりませんモード。

A472D789-BFE2-47B9-B3E4-0112446AE519.jpg
焼きハマグリ!


E281DDF7-6175-4672-A1B6-7DEA5A62784A.jpg
なめろう!

38B32B51-B633-4486-AABC-00C454AC7CA1.jpg
卵焼き!


CB97EA70-1A8D-43E7-AFF7-4EEAEEA76B86.jpg
赤いウィンナー!

27879BFE-AB5E-4A44-9CF6-892032E3D658.jpg
煮込みと鯵南蛮!

​丸冨水産の「喜平」はやばい!
​ほんと、普通にスイスイ入っていく。途中からお燗に変えたけど焼け石に水! 「あー楽しかった」とお会計してもらったら……

一万七百円!!!

まじか!?
ちょっとびびったわ!


日替わりの品も豊富だし客に海鮮焼かせるような野暮な真似はしないし、丸冨水産いいっすよ。
西荻窪店は接客もサイコーだしね♪

posted by 松平ちえ at 13:59| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

今宵は西荻窪で飲んでます



せっかくの週末だというのに、外は雨。

お花見、というわけにはいかないから、今夜は西荻窪で飲んでます。

今月は本当に余裕がなくて外で飲んでる場合ではないんだけど、だけど無理して飲みたい夜はある。

明日は家に引きこもって晩酌は家でするので、今夜だけ飲ませて下さい。

西荻窪のどこで飲んでいるのかは内緒。だけど、あんまりディープなところの気分ではないので、チェーンの大衆狙いかな。

って、もう店は決めてあるんだけどね。

posted by 松平ちえ at 18:10| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

Hケ丘のRの道

84B383A6-17AF-425A-91B4-97760A5E6D7F.jpg

軽く飲んで締めで塩ラーメン。
塩ラーメンの塩分がアルコールを分解してくれる気がします。

posted by 松平ちえ at 22:03| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

今夜の「おんな酒場放浪記」は、会津若松の「てんぐ屋」さん

今宵のおんな酒場放浪記。
先週に引き続き会津若松が舞台です。
放浪するのはこちらも先週に引き続き寺澤ひろみさん。
そりゃそうですよね。会津くんだりまで行くのに、一本撮りってことはありません。

グーグルマップで見ると、神明通りの一本裏の通りですね。あの辺りはディープそうなお店が寄り集まっていて興味をそそられるエリアではあります。
ストリートビューを見てみると
9B1995E1-92E1-4BC2-BA1A-D138FE07FCF5.jpg
ありました。「てんぐ屋」さんの看板です。

3810B43C-16E3-4E1C-9BD8-78D6DEC8F6F4.jpgおそらくお店はこの路地の奥だ。

うーん。一見じゃ入らない路地だなぁ。
どっかでしたたかに酔って、その勢いでもう一件だったらはいるかなぁ(笑)

番組情報を見ると、昭和32年ごろの営業開始で超老舗。てことは、俺が会津で鼻垂らしてたころからあるって事だ。場所柄、俺の父親が飲みに行った可能性もあり。大女将だったら、父が会ってるかもしれないんだ。そう考えると俄然興味が出てきました。

今夜も酒肴を揃えて放送を楽しみにしましょうかね。


おんな酒場放浪記
毎週水曜日夜10:00〜11:00
BS-TBSにて放送中。
posted by 松平ちえ at 06:44| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

池袋を彷徨う

​日曜夜のお散歩
​無目的に池袋に出てフラフラとお散歩。
本屋に寄って気になる居酒屋の前まで行ったりして。雨が降るなかフラフラと。

​回転寿司で腹を満たす
​結局、均一料金の回転寿司で腹を満たす。寿司はうまかったし少しテンションも上がった。ここまでノンアルコール。

​そこからもうひとふらり
​ああ、このラーメン屋なくなったんだ。一杯やろうかと思った店は日曜休みか。日本酒の安いあの店、席は空いてるけど予約でいっぱいなんだろうな。とりとめもなく考えながら、駅まで戻って電車に乗る。地元で一杯、飲んで帰ろうか。
posted by 松平ちえ at 20:12| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いどころなくて街を彷徨う夕べ

1日家にいるとダメですな。酒を求めて夜の街に出ました。
​​​雨降りなので、1日中家にいました。なんだかダメですな。酒を求めて酒場放浪の旅に出かけます。

​目指すところは、どこなのだろう。
​駅前辺りでサクリと飲めれば良いのだけれど、わが町にそういう店がないのです。いやあるにはあるのですが、チェーンだったりお酒と肴のバランスが悪かったり。とかくここだというお店を思いつかず、電車に乗りました。

​寿司屋の持ち帰り寿司に惹かれつつ
​二つ隣の駅で下車。大衆な酒場があったとは思ったのですが、入り口を見てパス。思ったより高そう。近くの寿司屋で持ち帰り寿司の安さと豪華さに惹かれるも、やはり今日は外飲みの気分だと諦め再び電車にのる。
さて、今夜はどこで腰を落ち着けるのだろうか。
posted by 松平ちえ at 18:15| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

おんな酒場放浪記「会津若松・ぼろ蔵」

お店も聞いたことあるし外観は見たことあったけど、「高そうだな」と思って入らなかった店。
でも、昨日の放送見たらそうでもないね。
夕べの(平成29年3月22日放送)のおんな酒場放浪記は、会津若松にある「ぼろ蔵」さんでした。
その名の通り蔵を改装してお店にした店で、新しいのかなと思っていたけれど、なんと30年の歴史! そんなにやってるお店だったのか。
有名店はつい敬遠しちゃうんだけど、やはり自分の目で確かめに行かないと行けないね。
次回会津訪問の際にはお邪魔することに決定しました。
これで有名になって予約必須の店になっちゃわないといいけど。最初から有名店だから、そんなに変わらないか。
posted by 松平ちえ at 08:02| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

Hヶ丘「K」のポークソテー

4FA94243-54C0-4F1F-AB76-8B8C9E6B6B69.jpg82393243-AE91-4BF5-894A-04E5E141BEBB.jpgFA1809F4-80B7-4FC7-9E17-10BEE0F2E8AF.jpg

Hヶ丘 「K」にて。
ハイボールと豚肉のソテー。
塊肉から切り分ける豚肉のソテーは、脂身も甘く肉もジューシー。
噛めば噛むほど肉汁が溢れ出し、赤身の旨味も堪能できます。
残念ながらこの時だけの限定メニュー。
ハイボールとの相性バッチリでした。
posted by 松平ちえ at 08:08| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

西荻昼市

西荻窪の柳小路で毎月第三日曜日に開催。
11時から柳小路を飲み歩きできる、西荻昼市。
前回は沖縄料理屋さんをベースにして、いろんな料理を持ち込んで楽しみました。
11時〜15時半まで昼酒を楽しみましょう!
今月の開催は3月19日。
翌日、「若手の夜明け」だからな〜飲み過ぎないようしないとな〜
posted by 松平ちえ at 08:19| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

秋津「焼兵衞」

◼️秋津の立ち飲み屋
東の立石、西の秋津。秋津駅と新秋津駅の間に花開いた酒場文化。それが秋津。雑誌やテレビで紹介される老舗居酒屋の中にあって、比較的新しく大人気のおみせがあります。新秋津の改札を出て右手側。団子屋の隣。「焼兵衞」のおっきな看板。「もつ屋」も「野島」も「サラリーマン」もすっとばして、「焼兵衞」で呑みたい夜があるのです。

◼️壁に向かって一人慰労会
働いているのは酸いも甘いも噛み分けそうな大お姉さんばかり。大勢の男性客をチャキチャキと捌いていきます。入り口にテーブル、中はカウンター。全席立席。常連さんとは一言二言会話をしているようですが、一言には強いて言葉をかけてきません。それがいい。厨房に向かうカウンターは一杯だったので、この日は壁に向かって立ちました。お酒は日本酒を。お得なセット500円もあるのですが、この日は単品にしました。肴はモツ煮とカキフライ。どちらも300円。「焼兵衞」さんは100円代の肴も充実していて、300円は比較的高級な部類。日本酒は熱燗にしてもらいます。器の大きさから察するに正一合はありそうです。

◼️値段は税抜き価格
暖かい料理は暖かいうちに食べる派なんで、最初はモツ煮とカキフライをメインに食べ進めます。
食べ終わってからゆっくりとお酒を楽しみます。今日も一日ご苦労様と、自分で自分を労います。
お隣にも人が来て少し窮屈になって来たので、今日のところはこれにて退散。お会計は税込で1080円でした。

36FF1F85-D3EE-4A95-8441-D114AB63C763.jpg
味噌ベースの正統派煮込み。

B47F09D1-3859-4C0D-A482-6E86F24B7B60.jpg
小ぶりのカキフライ。このくらいが丁度いい。
posted by 松平ちえ at 14:14| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

東久留米の隠れ家的居酒屋

隠れ家を公表してしまっては意味が無いので店名は伏せさせて下さい。
ていうか、覚えてなかったりして(笑)
東久留米駅南口。
繁華街ではないです。
飲み友の友人に紹介されて2回目の訪問。
日本酒正1合600円〜900円で飲ませてくれます。
友人の紹介ですが、「Nの友人です」とは言ってません。
お客はほぼ常連さんみたいです。
2回目といっても、一年近く間が開いているので、一見みたいなものです。
こういう時はカウンターの隅の方に座り、常連さんとお店の人の話を聞くとは無しに聞いています。

D71E4C89-7563-41AC-8E69-10908C73A577.jpg5449233D-E44B-4DB1-8084-A8743F0EC95E.jpg41D050EB-1C5E-4248-ACBB-146DBFE005FA.jpg78CA3DC6-58A1-407C-8CD6-ACE6ABEBD837.jpg9238216E-D8C5-4A91-90B4-D46A681F440B.jpg

たまには、誰も自分の事を知らない居酒屋で、しみじみ一杯やりたいのです。
posted by 松平ちえ at 07:32| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーハン!

9B8BF336-B443-4771-B2A9-DC0332501CA6.jpg

昨夜の飲み歩きはシメでチャーハン。
油と炭水化物! 太る!
と思って何年も我慢していたのが、ついに昨夜やってしまった。
おいちかったよ。
430円とお得だし。

posted by 松平ちえ at 07:26| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

池袋「三福」 2回目

あんまりよかったんで、時を置かずして2回目の「三福」。
池袋駅西口至近。
この距離感も嬉しい。
日曜日の夜9時過ぎ入店なのに、1階のカウンターはほぼ満席。
2階に通される。
2階はそこそこ空いてたけど、それでも十分なお客の入り。
いいよね。凄い人気だよね。

8DC29856-A8FB-482C-9381-23A988F049BB.jpg

今回は、前回頼み損ねたお刺身をいただきまし。
この三点盛りで680円。
お刺身は肉厚で良いものを使っているのがよくわかります。
素晴らしいなあ三福。
この日はホッピーから始めて最後はやっぱり熱燗を頼んじゃいました。
熱燗は止め時がわからん。
23時の閉店時間までたっぷり楽しんで失礼しましたが。
お勘定は二人で6000円程度。
熱燗頼みすぎなんだよなー(笑)
posted by 松平ちえ at 08:15| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

今日の酒場放浪は池袋「三福」

念願の訪問です。
生憎の雪だが構うものかー!
posted by 松平ちえ at 18:37| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

練馬「ひょうたん」

さて二軒目。
どうしよっかなーと外から覗いていたら、「美味しいですよー」と出勤して来たお姉さんに声かけられてそのまま入店。
前から存在は知っていたけれど、初めての入店。
怪しい店だなとは思ってたけど、ちょいちょいメディアに出るようになっていたので、心理的ハードルはだいぶ下がっていた模様。
タイ料理で立ち飲み屋という不思議なお店。
しかも個人経営。
ここと、江古田にも支店があるらしい。

初めてのお店なので大人しく。
カウンターを開けてくれたのでそこに陣取る。
初めての注文は目についた金宮ハイボール。

D44A479B-2E8E-490B-BFD9-EF0CDCDE6A55.jpg

肴は大皿に盛ってある奴から選ぶ方式。
野菜類が食べたかったので、茄子の炒め物。
タイ語の名前が付いていたけれど覚えられず。
カウンターの向こう側のお姉さんもタイ人。
もっと「タイ!」って感じのクセのある味を想像していたけど、思ったより日本人の舌に合う味付け。
日本向けにしてるのか、本場タイの味は案外日本人の舌に馴染みいいのか。

注文二品目はタイのソーセージ。

CD94E799-F318-4DBD-99B8-5984DC0BF446.jpg

真ん中にピーナッツを乗せる盛り付けが斬新。
これは多少癖があるが十分日本人好みの味。
もっとタイっぽいのカモーンと思ったが、これはこういうものなのかもしれん。

四文屋でさんざ飲んで来たので一杯二品でお勘定したら「またゆっくり来てください」と店主に声をかけられた。

某取材記事で読んだけど、ゆくゆくはタイに骨を埋めたい的なことを語っていたような気がする店主。
日本にいらっしゃる内にまた来ようと、決心するのであった。
posted by 松平ちえ at 14:16| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練馬「四文屋」

数ある四文屋の中で、やはりここが一番落ち着く。
何が落ち着くって、やはり店員の客あしらいの良さだろう。
それほどあちこちの四文屋に行っている訳ではないが、よそで飲むと探してて「あ、四文屋」と思っても、「ここに入るんなら次回練馬の四文屋でお金を落とそう」と思い直すくらいには練馬の四文屋が好きだ。
そして今日も、忙しくしながらも気持ち良い接客を求めて、四文屋に来てしまうのだ。

33227DE0-ECE6-459E-A116-567FA9D68A5B.jpg
四文屋に来たらこれ。金宮梅割り。

024B3888-639B-461F-9B5B-B545AEF4E31B.jpg
最初の注文は冷製三点盛りと煮込み豆腐。
冷製三点盛りは、肉食ってるー!感がハンパない。

7BEDF6A0-8D4A-4AD5-87EC-35DD662657E5.jpg
胡麻塩モツ
前は生だったけど、炙っても良し。

7E9858EF-18B6-4A7C-B036-CA3F6A5604B0.jpg
ぽんじり
思った以上に肉肉しい!

D87EFB93-C38D-490F-B57A-C99686EB78AF.jpg
キムチ!
白菜キムチのつもりで頼んだら、モツのキムチ漬けが来た。
だが、これもいい。


金宮お代わりしてお会計は1890円。
金宮梅割りはストレートの金宮焼酎に梅風味の何かを入れた飲み物。
梅は果汁0パーセントの風味付け。
割ってる訳ではないのでアルコール濃度は25パーセントのまま。
かなり効くゼィ。
1人三杯までしか飲めまへん。
酔いすぎちゃうからねー
posted by 松平ちえ at 14:07| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

荻窪「上荻一丁目酒場」

「もうちょい呑みたいのでどっか良いとこないかねー?」と友人に聞いたら教えてくれた店。
こちらも昼からやっている。
某安売りチェーン居酒屋と名前が似てるが無関係とのこと。
知らずにつけたらしい。

4B866A1F-D65C-4FDA-8460-82CC8D25E777.jpg
カウンターに赤べこ。
店主は会津の関係者だろうか。

本日の注文

ポン酢チューハイ
馬刺し
シュウマイ串
日本酒 花一風
日本酒 じゃんげじゃんげ
焼き鳥
もも
つくね
レバー
ピーマンサラダ
ネギトロ巻
日本酒 九郎右衛門
おでん
大根
ちくわぶ

これで3000円くらいだった。
日本酒は半合で350円均一。


posted by 松平ちえ at 18:37| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

荻窪「鳥もと 本店」


昼酒がしたくなり来訪。
12時からやっている。素晴らしいお店だ。
居酒屋系の雑誌やテレビでよく見る、だみ声の大将もいた。
強面なので、ドキドキしながらカウンターに着席。

本日の注文

チューハイ レモン入り
里芋のポテサラ
焼き鳥3本
ネギマ
皮とピーマン
つくね
豊盃「ん」
ハタハタの飯寿司
本ししゃも天ぷら
あら汁 

これで3300円程度。
お酒は徳利、おそらく正一合で提供。
これは嬉しい。
次はお刺身も試してみたい。

posted by 松平ちえ at 18:28| Comment(0) | -居酒屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする