2017年08月16日

【ネット】独自ドメインの取得とレンタルサーバーの申し込みがエライ簡単だった件!



独自ドメインを取得しました!


朝、起きた勢いで独自ドメインを取得。


mmchie.com です!


ワードプレスも入れたのでサイトはありますが、まだ何もいじってないので、初期設定のままです。


レジストラ(ドメイン取得の中間業者)をどこにするかなんて悩んでたんだけど、もうめんどくさくなって、あちこちでオススメされている「お名前.com」さんで取得。


料金をクレジットカードでの支払いにするなら、必要事項記入してカード番号を入力するだけ。

簡単すぎて、びっくりだよ。


年間費用は1000円ちょっと。

新しいおもちゃ買ったと思えば安すぎでしょう!


その勢いでレンタルサーバーも申し込み。

ここもアレコレ迷うのめんどくさかったので、あちこちでオススメされている「エックスサーバー」さんにしました。

とりあえず、一週間の試用期間。

試用期間なので、こちらはクレジットカード番号の入力すらなし。


これの前に、ブログ用に新しいグーグルアカウントも取得したんだけど、それも合わせて作業は1時間で終了。


出勤前の慌ただしい時間でも、十分こなせるレベル(笑)


もし独自ドメイン取得するか迷ってたり、めんどくさそうだなと躊躇してる人がいたら、取り敢えずやってみたらいいよ。


笑っちゃうくらい簡単だから。



posted by ちえ at 06:48| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

【ネット】独自ドメインの決め方。世の中の人はどうやって独自ドメインを決めているのか考えてみた

domain-1345116_960_720.jpg
最近、独自ドメインを取得しようかと思っています。

そこで気になりました。


世の中の人は、どういう基準で独自ドメインを決定しているのか、ということ。


ずっと使うものですからね。

うかつな名前は付けられません。

年間数千円とはいえ、コストも発生するわけですし。


そこで、

「世の中には、どういうドメインがあるのだろう」

という視点で、インターネットを見てみました。


すると、なんとなく見えてきたものがあったので、記事にしました。


世の中のドメインは五つに分類される



まったくランダムなドメインもあるでしょうが、やはりドメイン名を決めるときに、人はそこに意味を込めたくなるものです。

  • 会社名
  • 店舗名
  • サイト名
  • 個人名
  • 意味のある単語の組み合わせ


この五つが、一般的に見られるドメインです。


では、何故その独自ドメインを取得したのか。

考察してみました。


会社名


これは一番判りやすいですね。

トヨタだったらtoyota.jpですし、鳥貴族だったらtorikizoku.co.jpです。

トヨタは、.jp、.co.jp、.comでそれぞれ違うサイトを運営しています。

会社名=ドメインは判りやすいですし、ブランドイメージを守るためにも一般的な企業は社名と同じドメインを使用しています。


店舗名

会社名と似てますが、運営と店舗名は別であるケースもあります。

個人店も、独自ドメインは店舗名で取ることが多いようです。



サイト名


情報系のサイトに多いと思います。

意味のある言葉だったりある約語だったり。

いずれにしても、サイト名をアルファベット表記したものが多いと思います。

運営者の個性は見えにくく、情報を掲載する場としての正確が強くなります。

これは情報系の個人ブログであっても、その傾向があります。


個人名


自分の名前を、そのものずばりドメインにしてる例です。

内容の有用性より、運営者の個性が前面に出ているサイトに多いと思いました。

自分の名前で世間に打ってでようという気概を感じます。

個人的には その心意気やよし です。


意味のある単語の組み合わせ

とある串かつ屋さんのドメインが、「二度付け禁止」の英訳でした。

あまり見かけませんが、気がつければ「ニヤリ」ですね。


ドメインでその仕事に対する意気込みがわかる!?



ドメインは一度取得すると年間手数料も発生します。

店舗名やサイト名でドメインを取るという事は、そのブランド名でしばらく勝負する意思がある、ということです。

逆に、流行に乗って店を出し、売るだけ売ったら撤退したり業態を変更するような商売なら、わざわざ独自ドメインはとりません。

親会社のドメインやフリードメインを利用するので十分です。

そう考えると、独自ドメインで新商売を展開するということは、それだけ本気で事業に取り組んでいるということではないでしょうか。

個人でも、本気でブログでお金を稼ごうと考えている人と、ブログは遊びでいいと考えている人では、ドメインの取り方も変わってくるはずです。


まとめ



今回、色々なドメインを見ていく中で、やはり独自のドメインを取るべきだと強く思いました。

そしてドメインの付け方一つでも、様々な思惑が透けて見えるものです。

まだどのようなドメインを付けるか決めいません。

やはり自分の「本気」が透けて見える、今後の展開を視野に入れられる、ドメインの付け方をしたいと思います。



posted by ちえ at 21:53| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

マイソフトバンクはやはり他社携帯では対応できない

2AA80686-BB22-4DB7-9C42-723C8753AC69.jpg

残念ながら、解約後、マイソフトバンクへの他社携帯でのログインはできないようです。
この辺り、PC環境を持っていないユーザーもいるだろうから、支払いがあるうちは顧客という意識を持って対応してほしいなぁ。
Twitterでの呟きに対する対応はよかったです。
それにしても呟いてからリプライが車で早かった。

おそらく、Twitterを監視しして、苦情等の呟きに対処するチームがあるのですね。
今時の会社としては当たり前か。
posted by ちえ at 06:21| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

契約解除後はマイソフトバンクにログインできない

279D317B-4220-468B-9CF7-0BBEBB51559C.jpg


本体情報に紐付いているのか、契約解除後、マイソフトバンクにログインできません。

三ヶ月はログインできるはずなのですが、マイソフトバンクのページに行くと認証エラーの画面に自動的に飛ばされてます。

ログアウトして再ログインの作業すらさせてもらえません。

PCからログインしたら無事支払い残額の確認はできましたが、今の世の中、PC環境の無い人もいるはず。

ツイッターでつぶやいたら、即カスタマーから連絡が来ましたが、結論はサービスに電話して聞いてくれ、と。

口頭ではなく、リアルメールでもEメールでもいいんで、文章で請求情報が欲しいんですよね。

PC環境がなくても、そのあたりは対応してくれるんだろうか。

posted by ちえ at 08:03| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

LINEモバイル 契約二ヶ月目 月が変わりました

LINEモバイル 契約二ヶ月目。月が変わりました。今の所接続には特に不満はないです。
28日にプランの変更を申し込んだのですが、無事変更されました。
今月は5GBプランです。
特典の3GBは無事反映されているのか気になり確認してみました。
すると……

C6821D00-DDF3-436C-80B9-BC8193CFFE30.jpg

え!?なにこの数字!?
きちんとプランの変更がされなかったのかと思ったのですが、そういう訳でもないようです。

なんと、先月10GBプランで使い切れなかった7GBが、翌月繰越で今月にプラスされていたのです。
無料期間なのに余ったパケットは翌月に繰り越されるって、初月はみんな10GBで契約した方がお得ってこと?
嬉しいですけどね。LINEモバイルさん、太っ腹だなあ。
増量キャンペーンの3GBは、月が変わってから3営業日くらいで反映されるようです。
という事は今月は15GB……。はっきり言って使い切れません(笑)
それだったら今月は3GBでも良かったということか。失敗したなぁ。

翌月繰越があるのなら、自分の月の使用パケット料を把握して、前月繰越と合わせて自分にあったパケット料に毎月変更すれば、よりお得に利用できそうです。

自分の場合、

今月 5GB+前月繰越7GB+増量キャンペーン3GB=15GB

今月で10GBは消滅しますが、5GBは翌月に繰り越されます。

来月 前月繰越5GB+増量キャンペーン3GB+プラン3GB=11GB

来月の使用パケットが7GBと仮定して、残りは4GB。再来月のプランも3GBにして、ようやく使い切れる感じですね。

これを使用料金で考えると、

今月 5GB  2,200円
来月 3GB 1,690円
再来月 3GB 1,690円

おお、この三ヶ月はぐっと料金を安くできる。

ちなみに、今月を3GBプランにしていた場合

今月 プラン3GB+前月繰越7GB+増量キャンペーン+3GB=13GB

10GBは消滅

来月 プラン3GB+前月繰越3GB+増量キャンペーン3GB=9GB

毎月7GB使うとして、

再来月 前月繰越2GB+プラン5GB=7GB

5GBのプランが今月か再来月かの違いで、料金総額に違いはありません。

この繰越とプランの変更を駆使して節約できるのは、大手キャリアでは考えられなかった事態だなぁ。
やっぱり、LINEモバイルに変えて良かった。


posted by ちえ at 06:33| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

LINEモバイル 使用状況

LINEモバイルに切り替えてから丁度2週間。
初月無料期間は間も無く終了です。
自分の使用状況に合わせて、気軽にプランが変更できるのも、格安SIMのいいところ。
来月のプランをどうするか検討する為に、自分の使用状況を見てみることにしました。

マイページにログイン。
今月の残りパケット数がすぐにでます。

599176D1-5A2B-439A-80D0-367A4236DC9E.jpg

この辺りが、大手キャリアとは違うところだなぁ。


月間10Gで申し込んで、2週間使用で残りパケットは7,722MB。
プランはGB単位ですが、正確には1GB=1,000GBではないので、残りパケット数はMB表記なんですね。
ちょっと感心。

8GB近く残ってますね。
これを日にち毎の使用量で見てみると。

76CC8526-A3B1-4C95-BF4C-6792F0680282.jpg
0DAE97A7-7B20-4DEB-AE21-DE59E00E651D.jpg
8FB3756D-318A-46C9-A045-3F79710FD03C.jpg

6/18がずば抜けてますが、これは電車を寝過ごしてYouTubeで落語を聴きながら歩いて帰ってきたから。最初の一週間は概ね200MB〜300MB使ってますが、これは久々にINGRESSをやってたから。また熱が冷めたので、6/21以降は100MB〜200MBに使用量が下がっています。
使用量はトータルで2,517MB。
2週間でこれですから、ざっくり一月だと6GBくらいは使いそうですね。
やはり7GBはあった方が良さそうです。5GBじゃ厳しい。

来月は+3GB無料期間なので、取り敢えず5GBにプラン変更です。
また来月の使用状況を見て、再来月の契約内容を考えます。
posted by ちえ at 08:21| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

JCOM NET 40M→120Mのアップデートに申し込んでみた

2015年から順次やっていたという、「J:COM NET 高速化対応モデム交換」に申し込んでみました。
モデムが送られてくるのが3、4週間後。自分で交換(無料)して、切り替えの電話を入れれば、今までの40Mが120Mに無償でアップグレードされるという流れです。
「120Mでどこが高速化やねん!」というツッコミがありますが、今までの40Mで全く不満も感じていなかった訳だし、月々の利用料も据え置きだというので、素直に申し込んでみた訳です。

さて。申し込んだはいいけれど、不安に思っているのは現状の契約内容の話です。
JCOMと契約したのはもう10年以上前。
その時話しが無かったのですが、現在JCOMの契約は1年ないし2年更新で更新月以外は解約金がかかるという方式になっています。
契約時に詳細な契約書の交付が無く、作業確認書や月々の支払い確認書などの交付だけで契約してしまっています。
マイジェイコム等を確認しても、更新日、更新月の記載がなく、自分の更新月がわからない状態なのです。

可能性としては、

1. 当時違約金の設定はなく、そのままの契約で現在に至っている。

2. 当時も違約金の設定はあったが、契約時に手を抜かれた。

3. 途中から違約金の設定が追加され、同意なしに契約更新されられてる。

の3つ。

さらに今回のモデム交換で

・勝手に契約更新させられ、違約金の文言が追加される。

のを、心配しているのです。


カスタマーに電話をして聞いてみれば良いのですが、そこでも、

・勝手に違約金の文言を追加される

のを恐れて躊躇してます。


世間的にはナローバンド扱いとはいえ、現状の40Mでも格別の不満も無く、下手に動いて違約金が発生するよりは、現状維持もいいかなというのが実情です。
住んでいる建物が「JCOM in my room」に入っているので、大家さんとJCOMの契約も絡んでくるので、個人で契約してある方のブログも直接の参考にはならず。
すぐに引越しの予定があるという訳ではないのですが、もやもやとしたまま、取り敢えず状況を動かしてみようと取り敢えず「モデム交換」に申し込んでみました。

はてさて。どうなることやら(笑)


posted by ちえ at 08:29| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

wifiルーターの買い替えを検討していたら、インターネットの通信速度無料増速のお知らせを見つけた

iPhone7にしたついでに、wifi環境、ひいてはネット環境のアップデートを検討。
せっかくのiPhone7。その能力を存分に引き出してやりたいからね。
wifiの最新環境は11acだが、そもそも家のネットの通信速度が対応していなければ、どれだけwifiの速度が速くても意味がない訳で。家のネットの通信速度はいくらかなとプロバイダとの契約を見てみたら「40M」。
「わはは。こりゃwifiルータ新しくしても見いないわ」と諦めかけたところで見つけたのが、プロバイダによる無料増速のお知らせ。
どうやらプロバイダのメールには来ているみたいなのだが、10年くらいプロバイダメールなんて見ていない(笑)
本当に大切なお知らせは文書でくるし、今時プロバイダのメールアドレスなんて、チェックしているやつがいるんだろうか?
さてこの無料の部分なのだが、本当に無料なのだろうか。
実際に増速した人のブログ等を読んでみると、モデムの交換等は無料だし、特に無用なセールスがあった訳でもなさそう。
問題は使用料である。
そこに言及した記事は無かった。
というのも、我が家は建物自体で契約しており、大家が一部負担をしているので実際の支払い金額は公式サイト等に乗っている金額より少なく払っている。
心配しているのは、この支払い金額のことである。
大家とプロバイダの契約がわからないが、あくまで一部負担は40Mで、120Mに更新すると契約変更で一部負担が無くなり、全額使用者負担になるのではないか。そのあたりが、公式ウェブではわからぬ。個々の契約の問題なので致し方なしと思うが、更新してみたら翌月の請求金額が値上がりしていた、というのは嫌なので、その辺りの確認も含めて今慎重に検討中なのである。
仮に120Mにアップデートされたら、ケーブル周りも対応しているか確認しなければならないし、それならついでに配線もし直すかと、そっちは夢が広がっているけれど。

プロバイダはJCOMね。今の回線速度に不満はないし、大家さんの一部負担もあるから、わざわざ他のプロバイダに乗り換える気もない。しかし、月の支払い金額が上がるのは嫌なのでしっかり確認します!
posted by ちえ at 08:27| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

キャンセルにはなってた。

43C124A4-9264-4D65-9F8D-43D6982AB331.jpg
ウエブで確認したらキャンセルにはなってる。
それじゃあ、特にアクション起こさなくても大丈夫かなぁ。
それにしても紛らわしい。
posted by ちえ at 12:25| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

Bluetoothのイヤホンを購入検討中

iPhone7はイヤホンジャックが廃止になったことを忘れて、普通にイヤホン持って外出しちゃったよ!
ライトニングケーブル端子用の変換アダプタも付いているけど、どうせならBluetoothで無線接続の方が便利。
そう思ってしばらく使っていなかったアンカーのBluetoothイヤホンを充電してみるも、電源入らず。
音量調整のボタンもポロリと取れる始末。
購入から1年。知らぬうちにお亡くなりになっていたようです。
保証期間内だから交換もしてもらえるのでしょうが、もともと自分の耳に合わずちょっと使いづらかったので、ここは思い切って新しいのを購入検討してみることにしました。
音質にこだわりは無いので、ここは値段重視。
amazonで2000円から3000円くらいの価格帯で探しています。
今の所の最安値は、1,595円。
ただこれ、出品者がわかりづらい。
メーカー直営でamazon発送のとこで買いたいんだけどね。
posted by ちえ at 08:04| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

iPhoneに続いてPCの購入検討中

新iPhoneのデータの引継ぎ中。だが、USBの規格が1.1なので遅い遅い。
iPhoneのライトニングケーブルは解析結果2.0。
PCのポートも2.0ならもう少し早いのかな。
そう思って、ポートを増設するか思い切って変えかえるか。
もう10年も使っているしね。
九十九電気で買ったemachinesなのだが、もう日本での販売は終了。
同じようなPCは無いものか。
いっそ自作の方が安いのか。
ちと検討中。
posted by ちえ at 23:53| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この支配からの卒業! 大手キャリアを止めて格安SIM+SIMフリー版iPhone7に変えた訳!

いやー考えた考えた。
先週の木曜日から考え始めたのでほぼ一週間。ソフトバンク+iPhone6の組み合わせを止めて、LINEモバイル+iPhone7にしました。
全ての申し込みは完了。
iPhone7は昨夜買って来たので、あとはSIMカードが届くのを待つのみ。
昨日発送とメールが来たので、今日か明日には届くでしょう。
これでようやく、2年縛り地獄から解放されそうです。

きっかけはiPhone6の不調。
端子部分が馬鹿になり始め、ケーブルは抜けやすく刺さっていても些細な角度の変化で認識したりしなかったり。
その度にブルブル震えるし、充電しているつもりが全然充電されていなかったりストレスマックス。
残債は後3回残っていますが、3ヶ月もこのストレスと付き合うかと思うとゾッとせず。機種変更を検討し始めました。

どうせ機種変更するならキャリアの変更はどうだ?MNPを利用してキャリアを変更して行った方がお得になるというし、格安SIMなんかも今は出ているし。それで諸々の費用がペイできるならそれも良いな。計算するのはタダだしと、考えだしてからが無間地獄。や、楽しかったですけど。

何と言っても携帯電話の料金体系が複雑怪奇。オプションやら2年縛りのサービスやら、なにやらかにやらと余計なものが付きまとい、その全貌を見え難くしております。多分ほとんどの人はこの時点で考えるのを止めちゃうんだろうな。曰く「よくわかんないから、このままでいいや」。

無尽蔵にお金を持っているならそれでもいいですけどね。あらゆるリソースは有限なもので。月月何千円という差も、一年二年と累積すればそれなりの纏まった額になり、軽く旅行に行けちゃう程度にはなる。なんとなく携帯屋に払うお金で、意思を持って旅行に行けちゃうんです。別に旅行じゃなくても、浮いたお金で本を買うもよし。もし携帯屋に払うなら、なんとなくではなく意思を持って払いましょう。

まず、自分の携帯電話の請求書を見直しました。それでもっと節約できそうならそれでも良し。5月時点での請求金額と内訳は下記の通り。

請求金額 9,566円
内訳
機種代金 3,990円
基本料 934円
通信料 データ定額料 5,200円
オプションサービス料 4件 1,100円
ユニバーサルサービス料 2円
手数料 200円
割引 -2,250円
消費税 390円

これは電話を一切していない金額です。
削れそうなのはオプションサービス料と手数料? オプションサービス料の内訳を見てみます。

ウェブ使用料 300円
ソフトバンクwifiスポット 467円
ソフトバンクwifiスポット無料特典 -467円
iPhone基本パック 500円
機種変更先取りプログラム 300円

ウェブ使用料は必須ですね。
これがないとインターネットが利用できません。
wifiスポットもプラマイ0になっているので無視。
iPhone基本パック?
名前だけ見るとiPhoneを使うのに必須のサービスのようですが、どんなサービスが含まれているのか、これも見てみます。

[画像:iPhone基本パック]

むむ。この中で必要そうなのは留守番電話プラスかな。あとは全然使ってないぞ。セキュリティチェッカーとInternet sagi wallなんか、別途アプリの導入がいるんじゃねえか。てことは、今まで全く機能してなかったってことか。総額1,000円が500円でお得!みたいに書いているけど、実質今まで機能していたのは留守番電話プラス300円だけ。150円も余計に払っていたのか。個別契約もできるし必要だったら総額が500円以上になっても再契約すればいいか。

「iPhone基本パック」はいらない、と。

機種変更先取りプログラム。最大7ヶ月分まで次回機種変更時、割賦の残債を免除してくれるサービス。が、正直使い所は微妙。サービスを受ける為には機種変更先取りプログラムの継続契約が必須だし機種変更時にしかサービスが受けられない。割賦が終わって機種変更しなければ延々もサービスが受けられないというわけか。細かい計算は他検証サイトに譲るとして、このサービスで得する為には割賦7ヶ月を切った時点ですぐに機種変更しなければならない。延々とソフトバンクを利用することを条件に。
それは嫌だな。今まで払った分は無駄になるけどある金が無くなる訳ではないし。授業料と思って諦めよう。

「機種変更先取りプログラム」もいらない、と。

結果、残るのはウェブ使用料のみ。
800円の節約。

さて。請求金額の内訳に戻ります。
あと気になるのは手数料200円。ナンジャコリャ?なんの手数料だ?

手数料 通話料明細書発行 200円

通話料明細書なんて、見たことないぞ?
これも切れるはずだ。これでさらに200円の節約。

合計で1,000円は節約できるな。
改めて、必要最低限の利用料を見てみる。

機種代金 3,990円
基本料 934円
通信料 データ定額料 5,200円
オプションサービス料 300円
ユニバーサルサービス料 2円
割引 -2,250円
消費税 390円

総額が減っているので消費税も減るはずなんだけど、この消費税がどこにかかっているのかはまったかの謎。機種代金を抜いて計算し直しても消費税8%だと414円になる。んー、わからん。とりあえず外して税抜で比較するか。
機種代金、割引も混乱の元なので、一旦外します。ユニバーサルサービス料も全キャリア共通なので外すと。
すると……

基本料 934円
通信料 データ定額料 5,200円
ウェブ使用料 300円
合計 6,434円

これが、純粋な月額利用料金ということになります。
とりあえずMNPで他のキャリアに乗り換えたらどのくらい安くなるか。
まずはau。

au
基本料 934円
通信料 データ定額料 5,700円
ウェブ使用料 300円
合計 6,934円

なんと、まったく一緒!
各サービスの名前は違いますが必要最低限金額はまったく一緒です。
データ定額料が500円高いですが、今はソフトバンクも5,700円。契約時期で割引があったらしい。
次はドコモ。

ドコモ
基本料 980円
通信料 データ定額料 6500円
ウェブ使用料 300円

ええー!たっか!
しかも、データ定額は5Gまでです。
ソフトバンクとauは7Gまで。
これでさらに割高感。ドコモはないな……。

ここまで価格差が無いと、MNPの恩恵はほとんどのないですね。
更新月でもMNPの手数料3240円(税込)はしっかり双方のキャリアに取られますし。合計で6480円。定額料の差額の一年分。わざわざ費用をかけて支払い料金の高いところに移る意味がない。

MNPの恩恵がどこにあるのかなと思ったら、月月割(これも各社名称が違いますが、便宜上ソフトバンクに合わせます)の割引価格が500円程度上乗せされるようです。
ただし月月割は機種変更時にしか契約できませんし、機種代金の割引ではなくあくまで通信料の割引。途中で解約すればそこでストップですし、次回の機種変更ではMNPの値段での月月割にはなりません。つまりほんの一時の割引ですしMNPの費用を考えたら殆ど意味がないんです。そこに気づけば殆どの人は面倒なMNPなぞ諦めて、今のキャリアを使い続けます。そして、「お得ですよ」の言葉に騙されて二年契約で身動きがとれず、大手キャリアに搾取し続けられるのです。

そこに罠が仕掛けられているのです。

では、格安SIMはどうだろう?

この時点で、大手キャリアへのMNPは諦めていました。
2年契約の罠に気づいてしまったので、一刻も早く2年契約から抜け出したい。「早く、この支配から抜け出したい。卒業したい!」という気持ちで一杯でした。
次に考えたのが、格安SIMです。これも色々な言い方をします。MVNOだと格安スマホだとか。MVNOは取り扱い業者。格安スマホはスマホ本体込みの事です。本体も絡めるとまた話がややこしくなるので、ここでは使用料だけに話を絞ります。
色々と比較検討はしたのですが、価格は業者やプランによって違うため、ここでは自分の契約した業者とプランで話を進めさせていただきます。

LINEモバイル コミュニケーションフリープラン 通話SIM 7G 2880円(税抜)
LINE、ツイッター、Instagramがカウントフリーで速度制限もありません。通信速度は現在ではやや速いですが、これから使用者が増えればもうちょっと遅くなるだろうとの予想は出ています。 最低契約期間は12ヶ月内は解約に違約金が発生しますが、それ以後はいつでも違約金無しで解約できます。一年は今の通信速度を維持してくれる事を期待しての契約です。

あと、CMののんちゃん(能年玲奈)がかわいい。

急に選択の理由がミーハーですみません。

これだと月の支払いは基本料金の2,880円(税抜)のみ。

現在のソフトバンクの基本利用料6,434円との差額は3,554円!一気に半額以下の節約です。
一年間で、42,648円。この金額はでかいです。

この差額3,554円が大事。ここから先はこの数字を元に計算していきます。
すなわち、割引額が3,554円以下であれば、MNPしてもお得、という事です。

改めて各社の月月割を見てみます。

ソフトバンク 月月割 2805円 機種変時
au 毎月割 2850円(税込)MNP時
ドコモ 月月サポート 2781円(税込) MNP時

上は、MNPと同時にiPhone7 128Gにした時の月月割の値段。最高額のauと比べても、格安SIMにした方が700円くらいお得ですね。今はiPhone下取りプランもありますから、それを利用すれば月月の支払いはもっと安くできますが、下取りしても一括で貰えるという訳ではなく、24回に分けて月の利用料から割引されるという方式です。つまり解約をすればそこでサービスはストップです。こんなところにも、二年契約の罠が。

iPhoneの値段

続いて、iPhoneの値段を見てみます。
何度も言いますが、iPhone購入時に加入できる月月割は、あくまで利用料から割り引かれます。
iPhoneの購入代金からは1円たりとも割り引かれません。
「実質〇〇円!」なんて甘言に騙されないで下さい。

iPhone7 128G

ソフトバンク 4140円(99,384円)

au 3780円(90720円)

ドコモ 3915円(93960円)

Apple Store 3700円+1704円(90504円)

全て税込金額です。
あれ? Apple Storeが一番安い?
左の数字は24回払いにした時の1回の支払額。()は支払い総額です。大手キャリアは綺麗に24で割り切れますが、Apple Storeは端数が出るので、その分は初回に纏めて支払います。現在はApple Storeも24回払いまで金利手数料無料。オリコでローンを組みますので一応の審査はありますが、大手キャリアと契約した時と同程度の審査です。

ここで、改めて月月の支払いを計算しみます。

LINEモバイル コミュニケーションフリー通話SIM 2,880円+消費税230円+iPhone7 128G SIMフリー 3700円=6,810円

2ヶ月目からは毎月、6,810円の支払いになります。

ソフトバンク継続で機種変したとしたら、
利用料6,434円+消費税514円+4,140円-月月割2805円=8,283円

auでMNPして機種変したら
利用料6934円+消費税554円+3,780円-月月割2850円=8,418円

ドコモは確実に高くなるので、もう計算しません……。
比較的安いソフトバンクとの差額でも1,473円。

今回のMNPで掛かった費用

ソフトバンク MNP発行手数料 3240円(税込)
LINEモバイル 初期費用 3,672円(税込)
途中解約違約金 9500円+消費税760円=10,260円
iPhone7購入代金の端数 1,704円
合計 18,444円

これを、LINEモバイルの支払い額とソフトバンク継続の支払い額の差額で割ると、

18,444円÷1,473円=12.52……

ありゃ。13ヶ月目には差額でペイできている。

そこから先は費用の回収は終わっているで、毎月1,473円ずつお得になっていきます。

大切なのはこの1,473円が、月月割なんて契約を解除してしまえばなくなってしまうあやふやなものではなく、現金で手元に残るということ。最初から払う必要のないお金なのです。

「お得ですよ!」「実質〇〇円ですよ!」の声に騙されてした契約の裏には2年契約3年契約がついてくる。
途中解約は高額な違約金を発生させ、「それならもう少し我慢するか」と思考能力を奪いズルズルと契約を引き伸ばしていく。最後には契約に縛られ身動きがとれなくなり、延々と割高な使用料を払わさせられる。思えば、大手キャリアの割引って、麻薬みたいなもんですよね。
そう考えるとMNP手数料や違約金、iPhoneの購入代金などで最初は出費が多くつらい期間は、薬を断つための期間ってことなのか。

今回、徹底的にiPhoenの費用を比較検討したことで気がついたことは、いかに自分が二年契約と割引に縛られていたかということ。そして思考を停止して現状に甘んじていたかということ。
自分で選んだなら、大手キャリアで機種変し続けてもいいのです。
なんとなく続けるではなく、自分で選択することが大切なのです。

昨日、iPhone7を購入。本日、SIMが届きました。
現在、裏で旧iPhoneのバックアップを作成中。
着々と、新iPhoneへの移行作業を続けてます。
posted by ちえ at 22:35| Comment(0) | デジタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする