2017年03月30日

明日と明後日は雨予報



せっかくの花見頃だというのに、生憎の週末になりそうですなぁ。

今日は1日晴れ予報なので、頑張って朝から洗濯をしました。

雨でも室内干しで洗濯はしますが、干せるスペースも限られておりますから。

日曜日は昼間は花見、夜は歌舞伎座の予定です。

うーん。寝てしまう予感しかしない(笑)

posted by chie3 at 06:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月28日

やはり、かんのやのゆべしは旨い

IMG_4632.JPG
かんのやの、ゆべしでござーい。

福島県民なら誰もが知ってるお土産の定番。
かんのやさんの、家伝ゆべし。
本社は郡山市内。
もちっとした食感の三角に記事に餡子の甘みが絶品のお菓子です。
買って帰るとついつい食べ過ぎてしまうのでしばらく控えていたんですけどね。
先日のMIDETTEで、季節限定の桜餡ゆべしを見つけてしまったので買って帰りました。

桜餡ゆべしは文字通り、
IMG_4633.JPG
割れば桜色の餡が入っております。

風味もほんのり桜の香り。気のせいかもしれませんが。
お花見の季節にぴったりの一品にしあがっておりました。

世間の人は暑ーいお茶にあわせてみたりするのでしょうが、そこはそれ。
あっしは日本酒に合わせてみました(笑)

合わせた酒は天明純米。
青いラベルの奴です。
とうぜん、ゆべしは甘いですから、日本酒の甘さはかき消されます。
が。それがまたいい!
芳醇な天明がキリっとした辛口に変化。
もちろん甘さを感じないだけで消えてなくなったわけではないですから、じんわりと後から日本酒由来の甘さが伝わってきます。
やー、美味しいなあ。

そのまま食べてもよし。酒のお供にもよし。
かんのやさんの家伝ゆべしは万能ですなぁ。


>【春限定】『かんの屋の家伝ゆべし さくら餡(8個入)』福島からおとどけする伝統ゆべしもちもちした上質なうるち米生地の中に甘さ控えめの上質な餡子が入っています 【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】 P08Apr16

価格:950円
(2017/3/28 22:14時点)
感想(0件)



posted by chie3 at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

1000文字の記事を目指して

​1000文字

原稿用紙にして2枚半。区切りとしてはいい文字数なのかもしれない。最近は一つの記事を三つに区切って書くことにしているが、今度は文字数も気にしてみようかと思う。目標は1000文字。そのために、「TEXT EVER」というアプリを愛用している。Evernoteのアプリなのだが、動作が軽快で文字数が表示される。これが一つの目安となるのだ。一区切り300文字も書けば、だいたい1000文字に達するはず。あとは水増しにならず、いかに濃い内容をかけるかだ。1000文字程度で水増しになっていてはダメな気もするが。


TEXTEVER

自分は文書の管理などを全てEvernoteで行なっているが、その前の文書入力はTEXTEVERで行う事が多い。有料アプリだけど、その価値は十分にあると思う。今は840円だけど、タイミングがよければ割引になってるかも。


1000文字は通し(笑)

無造作に書き進めて見たけれど、500文字も行かないでやんの。コラムニストの道は遠いね。うん。がんばるよ。

posted by chie3 at 08:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コーヒーブレイク

会社に来て、まずすることは一口のコーヒー。これで気持ちを切り替えます。ドリップ式のコーヒーサーバーがあるので、コーヒーとお茶はいつでも飲み放題。これはありがたい。
​カレー屋のコーヒー
​そういえば昔、神保町のカレー屋で食後にほんの一口のコーヒーを出された事がある。「なんだよ。ケチケチすんなよ」とその時は思ったが、今だとわかる。忙しいランチタイムに長々とコーヒーを飲まれては店も迷惑だしこっちもそんな悠長な時間はない。一口のコーヒーでサッと気分を変えて「ごちそうさん」できた方が、双方にとってメリットというものだ。少ない量のコーヒーは職人の町ならではの気遣いというものであろう。

しばらく神保町にも足を運んでない。
平日休み取ってふらりと出かけてみようか。
ランチタイムで忙しいカレー屋でもいいが、昼下がりの蕎麦屋で一杯やるのもまたいいな。
posted by chie3 at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬の雷

どちらかというと、春の雷か。

どこか遠くで雷が鳴っています。
予報でもしっかり雷マーク。
雪マークも出てるから同時に鳴ったら面白いのに。

「剣客商売」にそんなタイトルの話があったと思ったけど、あれは春の嵐……。
posted by chie3 at 07:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪予報

​寒い朝
​雨がゴウゴウと降っております。気温は3度だけど、それより寒く感じる。今朝は布団から出るのが辛かったです。何気なく天気予報を見たら雪予報も出てる。そこまではならないでしょうが、そのくらい寒いということですね。一昨日の伊賀越道中双六、「岡崎」の場面は雪の中でした。寒中に赤子を抱いて野宿をせねばならない気持ちはいかばかりでしょう。そんなことをしたら子供が死んじゃうと思うのですが、昔は普通だったのでしょうか。村には流れ者を留めてはいけない、軒を貸すことも許さぬという雰囲気が漂っていました。あれを見て、江戸時代の人は違和感を覚えなかったということでしょうから、ああいったものだったのかもしれません。

​午後には止みそう
​この雨も午後には止んでくれそうです。帰りは傘の心配はなさそう。気温も8度位までは上がるみたいです。昨日と同じ位までは上がりそう。寒さの心配もしなくてよいですかね。

天命思い知ったるか〜!
「伊賀越道中双六」は敵討ち物です。敵討ちの醍醐味は、艱難辛苦に耐え忍んだ主人公一派が、遂に敵に留めを刺すところ。決め台詞は「天命思い知っるか〜!」で、首に刃を突き立て頸動脈を跳ねます。見取りだと大詰めは滅多に掛からないので、通しで見た一昨日の「伊賀越道中双六」では、存分に堪能させていただきました。歌舞伎のよくある台詞で好きなセリフは「天命思い知っるか〜!」です。
posted by chie3 at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

天然砥石の真実やいかに!

包丁研ぎをしたくって、国産の砥石の事を調べ中。
そんな高いのはいらないけれど、やっぱり国産の物を使いたいよね。
んで調べたら、新潟のとある販売店では2000円代から出ている。
思ったより安いぞ!?
でも別のサイトでは天然砥石は昭和40年代から減少の一途とも書いてある。
だったらこんな値段じゃ出せないような気もするが。
うーん。これはもう少し調べてみる必要がありそうだ。

posted by chie3 at 06:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

早起き

めずらしく早起きして朝食を作る。
いっつもバタバタとしてるから、今日は味噌汁の出汁をとってる間にブログの更新とかしてしまったりて。
何をぼんやりしていたのか、昨夜4月の歌舞伎座の昼の部をもう一枚取ろうとしてボンヤリと夜の部を取ってしまう。譲る相手がいなければ、夜の部をもう一回見ることになるだろう。
posted by chie3 at 06:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

「aruku&(あるくと)」で川越散歩♪

ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」で川越散歩♪
「aruku&(あるくと」の機能、「コース」を始めて試しました。
特定のコースを歩いてスポットも巡るとカードをもらえるのですが、まだまだコースが少なく、手頃な場所にスタート地点がないんですよね。でも、川越に行く用事があったので今回初挑戦。

本川越を出発、蔵作りの町並みへ
最初のポイントは1、本川越。2、蓮馨寺、3、蔵作りの町並み、4、時の鐘をチェックして5、菓子屋横丁に至ります。札の辻まで戻って北へ。少し歩いて西へ曲がり、氷川神社の辺りを南へ。6、川越上本丸、7、喜多院でノルマは達成。コースはこの後、8、小江戸蔵里、9、川越駅まで続きますが、なんだか気持ちが折れてここをゴールとしてしまいました。

70%でノルマ達成はやはり詰まらないかな
コースは楽しかったのですが、やはり100%クリアでノルマ達成の方がいいと思います。70%で気持ちが折れてしまいます。あと、もう少しコースを増やして欲しいな。「Ingress」の様に、一般公募してもいいと思うんですがね。スポンサードが入っているので、ちゃんと審査は入れるにしても。


歩いて「依頼」を達成すると「カード」が貰えて様々なプレゼントに応募できる画期的なウォーキングアプリ「aruku&(あるくと」。
まだまだ発展途上ですが、延び白は十分にあると思います。
「コース」機能の充実が、とりあえずの鍵ではないのかと思いました。





posted by chie3 at 08:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ちと川越に買い出し

連休初日。良い天気です。
川越に買い出しに行きますが、その前にちと寄り道。

posted by chie3 at 12:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

届いたー!

047D4A80-DD46-4775-B97D-2DE49DCF0F6F.jpg

オーラチェンジャーとキバチェンジーのセット!
届いたー!
やっと明日からゴーマ一族との戦いに参戦できるぜ!
喋る!光る!
ひとしきり遊んだ後でも、じわじわと手にはめて転身したくなる。
やっぱいこいつは罪作りなやつだぜ。
これを機会に、五人の名乗りのポーズを覚えようかな。
posted by chie3 at 21:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日も、白湯

コーヒーはほんと一口で良い。
おめざに飲んだら、あとは白湯。
集めに入れたやつをゆっくりゆっくり頂く。
だんだん気持ちが解れてきます。
posted by chie3 at 07:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

ヤマト運輸のナビダイヤルが全然掛からん。これでお客様のためなんて言うのはお為ごかしもいいとこだ!

昨年暮れに、勢いで買ったバンダイプレミアム「五星戦隊ダイレンジャー オーラチェンジャー&キバチェンジャー」。
最後にハマった戦隊ヒーローである。
ハマった記念に変身アイテムのオーラチェンジャーを買っておこうかとおもちゃ屋を回ったが、すでに最終回直前で手に入れることが叶わなかった。
そのオーラチェンジャーが、バンダイプレミアムで復刻。その購入締め切りが昨年の暮れだったのだ。
お値段は一万円超。
一瞬「欲しい!」と気持ちは盛り上がったが、果たして本当に欲しいのかと自問自答。
出せない値段ではないけれど、決して安くもないからね。
発売を知ってからしばらくうっちゃっておいたのだが、再検索をかけたら丁度予約締め切り日。
勢いで申し込んでしまったのだ。
予約締め切りは昨年暮れだけど、実際の発売は3月予定。
それがようやく14日に、「発送されました」とメールが来た。
これも、そろそろだよなぁとふと思い出してメールをチェックしたから分かったようなもので、さもなくば気づかなかったであろう。
その荷物が、待てど暮らせど来ない。
いや、その事もすっかり忘れて、いまさっき何気なくメールを確認して、「調査中」になっているのを発見したのだ。
最寄りの営業所までは来てるらしい。
それで調査中とはこれいかにと再確認してみたら……あ!

住所だけで、建物の名前と部屋番号を入れてなかった!

​初歩的なミスである。
それで、ここ数日かかってくる覚えのない電話番号に合点がいった。

あれは、住所確認にかけてくる運送会社の番号だったのだ!

​今時、知らない番号からの電話は出ないし返さない。という人は多かろう。
俺もその一人だ。

とんだ失態である。
再配達が大きに負担になっているという記事が世間を賑わしている時に、なんということをやらかしてしまったのだろう。
こんな事なら大人しく、会社に送ってもらえばよかった。
残念ながらサービスセンターに電話は繋がらず。
18時も回ったので、配達は明日以降になる事であろう。
残念なり。


さて。
ヤマト運輸は携帯電話からの問い合わせを、ナビダイヤルに一本化したようだ。
10秒ごとに9円の通信料が安いか高いかはともかくとして、お客がわざわざ営業所の電話番号を調べる手間を省いた、とサイトには書いてある。

が、違うだろ?

​​​
各営業毎に置いていた電話番を排して、
人件費を削減しただけだろ?


​だって、ずっと掛けてんのに
​全然かかんないんだもん!


​​​かくして、俺のオーラチェンジャーの到着は明日以降に持ち越され、一日、ゴーマ一族の暗躍を許す事になるのであった。
ちーん。



posted by chie3 at 18:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職

うすぼんやりと、転職を考えています。
まずは転職脳にするために、転職サイトを眺める日々。
日々と言いながら、眺め始めたのはついさっきですけど。
世の中、色々な仕事があるなぁ。
未経験オーケーの僧侶募集とかあるし。
給料は結構いいんだよね。
posted by chie3 at 17:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正しい白湯の作り方?

試しに「白湯」で検索をかけてみました。
すると、付随言語として「作り方」という文字が。
「え!?白湯に作り方?」
と思ったら、出るわ出るわ。

「"正しい"白湯の作り方」的なタイトルにしてるサイトがてんこ盛り。

"正しい" ?

白湯だよ?
水をあっためるだけだよ?

"美味しい" ならわかるよ?
"正しい" があるってことは、"間違った" 白湯の作り方があるってこと?

軽く中身を見てみると、インドのなんちゃらという方法紹介していたり、温度帯の事に言及していたり。
期待する効能があって、その効能を正しく教授するためにはこの方法でお湯を沸かす、とかならわかるが、その効能をとっぱらってタイトルに「正しい」と付けちゃうのはちと乱暴だと思うの。

あと「意外と知らない」的なタイトルも多い(笑)

なんかねー「間違いたくない」という現代人の心の病を垣間見てしまった気分ですわ。


「美味しい白湯の作り方」があったのでのぞいて見たら、クリスタルガイザーのステマ記事でした。アフィリエイト貼ってあってし。
クリスタルガイザー温めたら美味しかったという記事で、そりゃ美味かろうさ。

うーん。
とりあえずヤカン新しいのに買い換えて、備長炭ぶち込んでみるか。



posted by chie3 at 08:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

白湯

なんか一周して、白湯がマイブーム。
コーヒーとかお茶とか、微妙に重い時あるよね。
冷たい水は胃にこたえるし。
会社には給湯器があるので、何も入れずにお湯だけを、ちまちまとやってます。
家でも美味しい白湯が飲みたいな。
夜間に備長炭でも沈めてみるか?
posted by chie3 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

ヤフオク再開?

実はかなり昔にやっていたのだが、忙しくなってやめてしまったのだ。
そろそろ部屋の片付けをしたいので復活させようかな。
ヤフオク用の口座はどうなっているだろう?
久々にPCでヤフオク開いたら、色々変わってて、まあびっくりした。
posted by chie3 at 06:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

よく晴れた一日

されど昼間の内は一歩もでず。
三月と四月の歌舞伎座の演目の予習を纏めていました。
歌舞伎美人見て床本読んで音声聞いて。
歌舞伎は知れば知るほど楽しい娯楽。
ネタばれどんと来いです。
軽く駅前まで散歩して今はちびちびと晩酌~。
posted by chie3 at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

しじみ汁

朝食。しじみ汁と飯。
シジミが肝臓にいいというが、しじみ汁程度の成分量では足りないらしい。
そらでも美味いから飲む。
食べ物はすべからく美味い不味いで判断するもので、身体にいいと誰がが言っていたからと、偏食するような物ではない。
もっと自分の身体の感覚を信じろ。
posted by chie3 at 08:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ボンカレーゴールド チーズフォンデュ風味

カレーというよりもシチューの如し。
シチューをご飯に乗せて食べてる気分。



朝食に頂きました。
久々に食べたボンカレー。
昔のボンカレーのイメージしかなかったから、より美味しくなっててビックリ。
あれこれ進化してるんだね。
新しいボンカレーってレンジでしか温められないと思ってたけど、湯煎もできると気づいて2度ビックリ。
レンジでそのまま温められるって記述を、レンジでなければ温められないとずっと勘違いしていたよ。
思えば、レトルトカレー始めはボンカレー。
おばあちゃん家でよく食べた思い出があります。
昔は全部手作りだったから、偶に食べるインスタント食品がご馳走に思えた時代です。
今考えれば贅沢ですよね。
posted by chie3 at 06:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする