2016年12月29日

正月用の酒 確定

その場で実家まで送りました。
例年地元のうまい酒を送ってるんですが、今年は趣向を変えて長野の酒。
試飲してうまかった酒二種類です。
持ち帰り自宅用は会津中将の初しぼり。
やっと出ました初しぼり。
帰って早速いただきました。
今年の初しぼりは綺麗な印象。
新酒らしいサラリとした印象ですが、甘みも酸もはっきりしていてそれがスルリと喉奥に流れ込みます。
素直に「美味しいなあ」と思えるお酒です。

posted by chie3 at 08:02| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

女酒場放浪記

今夜は女酒場放浪記。
これを見ながら呑むのが好き。
吉田類の酒場放浪記よりも好きかも(爆)
若い子が美味しく楽しくお酒を飲んでる姿はいいよね〜。
番組開始直後はいつまで続くか不安だったけど、しっかり定着したようでよかったよかった。
この番組の影響か、地上波でも芸能人が飲み歩く番組増えてきてるけど、このくらいの距離感のタレントさんがいいと思うの。
不意に隣ので飲んでてびっくりするくらいのレベルのタレントさんが。
酒と肴と男と女、復活しないかなぁ。
posted by chie3 at 20:16| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅用の酒

ついでに、自宅用の酒を購入。
今夜と金曜の夜まで三日間。
我慢すりゃいい話だが、それではなんだか寂しい。
やはり手元に一升瓶があった方が安心できる。
いつもは試飲販売で買うのだが、今回は酒販店で購入。
会津中将の初しぼり。
今年の新酒のはどんなもんか出来が楽しみ。
posted by chie3 at 20:10| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

正月の酒

地酒屋こだまで正月用の酒を買う。
年々お正月らしさはなくなるが、実家に帰った時に父親と酌み交わす酒だけは欠かさない。
地元で買っても良いのだが、気の利いた酒屋は駅から離れていたりしてあまり便が良くない。
配達をしてくれる店もあるが、そこまで結構歩かねばならぬ。
それなら東京で買って送ってもいいのかと気がついた次第。
今年の正月はケチって1升瓶1本にしたら見事に足りなくなった、という経緯もあったので来年用には2本。少し残して父親の晩酌用に置いていくにはちょうどよかんべ。
posted by chie3 at 20:07| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

年末年始の酒の質

これはもう決まってる。
コッテリウマウマとスッキリサッパリ。
父親が所謂「辛口」がいいというもんで。
年をとるとコッテリウマウマ系は呑むのが辛くなるらしい。
そうなると普通酒系。
中将の獅子踊りか?と今から夢想。
posted by chie3 at 08:30| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始の酒の量

昨年は一升瓶一本にしたら、やっぱり足りない。
男二人しか飲む人いないけど、やっぱり二升は飲んじゃうよね。
呑み切らないにしても、二升は持っていくか。
そうすると、三升は多すぎ?
足りなくなったら一本買い足す?
向こうでは足がないので、買いに行くのは結構大変なんだよね。

posted by chie3 at 08:28| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末年始の酒

何にしようかどこで買おうか迷ってる。
一升瓶って重いんだよね。
以前は旅行鞄に一升瓶詰め込んで出掛けたけど、流石に近年辛くなってきてる。
こっちで一本買って送って、地元で一本買うか。
こっちで二本決め打ちで買って送って、地元でいいのがあれば一本買うか。
地元で二本買って配達してもらうか。
移動の電車内で飲む用に四合瓶も欲しいし、なかなか悩ましいところ。
年末はただでさえ配送遅延も発生するだろうし、それ以上に破損の心配も出てくる。
はてさて何が最良なんだろう。
posted by chie3 at 08:04| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

豊島屋フェスタ2016

11月20日日曜日。
東村山市にある豊島屋酒造さんで、豊島屋フェスタというイベントがありました。
例年の蔵開放のイベントが名前も装いも変えて新開催。
今年から入場料1000円になりました。

東村山駅から15分程度ですが、自分は秋津駅からぷらぷらと歩いて伺います。
それでも40分くらい。
秋晴れの武蔵野が気持ちよい。
豊島屋フェスタの前に、近くのうどん屋さんで肉汁うどん。
イベント後のお客さんが流れてくる前の空いた店内でゆっくり肉汁うどんを味わいます。
御年90歳のおばあちゃんが打つうどん。
毎年これが楽しみで。
今年は、茹でた里芋も頂きました。

腹がくちくなってから豊島屋フェスタ。
入り口で入場料を払って中に入ります。
さっそく試飲。
七種類のお酒の試飲を一種類ずつ。
以前は何度かできた試飲も、今年からは一回ずつ。
一度試飲すると入り口でもらったパンフレットにチェックが入ります。
会場内はさすがの盛り上がり。
入場料を取ることによって近所の方の姿はぐっと少なくなったようです。
その分、日本酒マニアが集まってきてより濃いイベントに。
老若男女がみんな楽しくお酒を呑んでいました。

ステージパフォーマンスあり、DJブースあり、映画の上映あり。
飲食店による料理の販売や角打ちと銘打った一杯売りのコーナーも凄い行列。
日本酒仲間と誘い合わせて、酒蔵で宴会するつもりで行くと楽しめると思います。
僕は社長の振る舞い酒をお猪口一杯頂いて退散しました。

いずれにしてもこの集客と盛り上がりなら有料化は大成功でしょう。
posted by chie3 at 07:53| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

燗酒がうまい夜

7FDF11CD-CFDA-412B-951A-0266BA915DE3.jpg

風強く気温も下がった今夜。
熱めの燗酒で風邪を吹き飛ばす!
posted by chie3 at 23:03| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

会津錦 無料試飲会

本日、地酒屋こだまさんで、会津錦さんの無料試飲会があります。

佐藤杜氏がいらして、色々話を聞きながら7種類+@のお酒が試飲できます。

もちろん、お買い上げも可。

予約不要で13時30分から16時30まで。

ぜひ足をお運びください。


地酒屋こだま

http://sake-kodama.jimdo.com/?mobile=1

東京都豊島区南大塚2-32-8

posted by chie3 at 12:29| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

大森のOttimoさんで此君をがっつり頂く!

大森のOttimoさんにて此君さんの会。

といっても、途中入場退出自由、2000円で飲み放題というかなりゆるゆるの会。
杜氏さんといらっしゃってて、色々お話を伺えました。

印象に残ったのは一般米を使った純米酒。
全量一般米。
含み香が素晴らしくお燗にしてもまたよし。
値段は聞かなかったけど、きっとリーズナボー。
その他に熟成酒のポテンシャルも高く、そこは酒屋にがんばってもらいたいなぁと思いました。

Ottimoさんも初めてだったのですが、料理も美味しそう!
美味しそう、というのはこの後の約束があって食べられなかったのです。
これは是非普通の時には伺ってリベンジしたい。

というわけで、久々の大森遠征は大満足でした😃

A58E63F7-D5C9-4CB2-8FEC-06AD6391B1BB.jpg
posted by chie3 at 19:34| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

おんな酒場放浪記

10月から放送時間が水曜日の22時になったのか。
一時間枠に戻したのは、十分VTRが溜まったからかな。
それにしても太田和彦さんの真裏か。
どっちを見るか悩ましいところ。
posted by chie3 at 08:23| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

池袋西武地下一階お酒売り場で、鶴乃江酒造さん試飲販売

10月4日火曜日までです。
鶴乃江酒造のゆりさんがいらっしゃってます。
今回の僕のオススメはひやおろし。
常温熟成とは思えない綺麗な仕上がり。
純吟生 中汲みとも迷ったんだけど、昨日はひやおろしのまろやかさに軍配が上がりました。
でも、マイナス1、2度で寝かせた純吟生もまたよし。
期間中もう一回行っちゃうかも〜☆

posted by chie3 at 06:14| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

大塚で鱧

642EAE6E-2B59-40AC-AC69-F89FDCE6114D.jpg

BE397F6C-6ED5-4765-97B9-8AD5270E45B8.jpg



F0A03803-2875-4020-BA88-5FB9CCD5D129.jpg


CE760309-953B-46DA-8F8D-D2D433FFAD55.jpg


3E72D73B-F836-4C49-AA70-B35A2DF79967.jpg



79E1D5AE-AC87-4021-ACAA-F90C49CACD1F.jpg

61116D11-0392-4656-987A-876C34178295.jpg


4EE083EB-5CDC-446D-9AB3-35DB37D831B2.jpg



25EDE050-AA64-4DE6-A683-0665ABA665C4.jpg



0E2C5CA9-3CC2-4525-8640-32BE77EF79A4.jpg




posted by chie3 at 22:07| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

ふくしま美酒体験 in 渋谷

今年も参加してきました。
食事付きの夜の部ではなく、純粋にお酒を楽しむ昼の部。
2000円で福島県中のお酒が試したい放題ですから断然昼のほうがお得です。
美味しいものが食べたかったら、そのあとどっか行くっちゅーねん。

76D8B872-8360-4176-B960-FBF12E4F869F.jpg

今回一番気に入ったのは、これ。
曙酒造さんの「天明 純米大吟醸」。
ゴージャスなラベルが目を引きます。
華やかでキレの良い大吟醸の良さを活かしつつ、米の旨味もしっかり感じられる贅沢な出来。
天明 純米大吟醸の作りは二作り目ですけど、室も新しくして作りもかなり変えているそうです。
一升瓶4300円とこのクラスにしちゃリーズナブル。
四合瓶2150円ですからね。
お使い物にも喜ばれること請け合い。

posted by chie3 at 08:13| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

東京會津祭

日本酒の蔵元を会津から招いて開催されるこのイベント。
なんと今年初参加。
昨年は油断してたらチケット売り切れちゃったんだよね。
場所は渋谷WONB。
行ってみてびっくりラブホ街のど真ん中にあるクラブでした。
半地下まで下がって階段で3階まで上がるという、バリアフリー0の内装。
健常者でもおっさんには中々ハードだよ、ママン。

DJブースで流される音楽に身を委ねながら、会津のお酒を楽しみました。

注目は大和川酒造。
今回は専務と杜氏の兄弟がブースに登場。
どちらも30代の若き経営者と杜氏ですが、杜氏を引き継いで二年。
徐々に自分の色の商品も出してきています。
台替りした時の味の変化って、怖いのと同時に日本酒をファンにとっては楽しみのひとつ。
レギュラー商品の味は守りつつ、ぜひ自分の挑戦もしてもらいたいです。
応援してまっせー。

最後はみんなで会津磐梯山踊って締め!
の予定なのに、なんか思ったより人が踊らず。
俺は踊ったけど、踊りの動線に平気でお酒飲みながら談笑する人がいて邪魔。
踊らないならちょっとスペース開けろ!
あれは来年への課題ですな。

63EA8B0B-B12E-4602-B73B-6F3A54A8F4F4.jpg
posted by chie3 at 08:15| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

練馬で新店偵察

練馬に新しい日本酒のお店ができたということで、偵察に行ってきました。
今回は偵察だけです。
いきなりは入りません。
その店はメインの通りから一本入った住宅街のなかにありました。
地元住民の抜け道といった風情のお店です。
外にメニューが出てます。
おつまみは400円〜といった風情。
量はわかりませんが、高い店ではないようです。
お酒の値段や量はわかりませんが、30種類の日本酒が1時間飲み放題で1500円くらいのコースがあります。
これを頼むのが良さそう。
入り口はガラス張りで中はよく見えます。
カウンターとテーブルが二つ。
広いお店ではないようです。
時間が早かったのでお客さんはおりませんでした。

本日の偵察は以上。
二、三組お客さんがいれば試しに入っても良かったのですが、自分一人ではその勇気も出ず。
初訪問は次回に譲ります。

なので、店名は伏す!

posted by chie3 at 08:06| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

試飲販売「 鶴乃江酒造」所沢西武

本日から、6月26日日曜日までです。
今年も会津中将うまし。
アゲアゲ系のお酒「あらばしり」買いました。
posted by chie3 at 21:49| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

池袋サンシャイン 日本酒フェア

池袋サンシャインで開催された日本酒フェアに参加してきました。
各都道府県の酒造組合がブースを出す日本酒フェア。
日本全国の日本酒が一箇所で味わえるのが魅力です。
有名なお酒もいいですが、面白いのはマイナーなお酒。
南九州のお酒など、普段飲む機会のないお酒の味を見るのが楽しいのです。
今回感じた印象は、確実に日本酒は美味しくなってる。
数年前は個性が強すぎたお酒も、確実に飲みやすいお酒になっています。
それで個性を失って平面的なお酒になってしまうのもつまらないのですが、確実に全国の各蔵元の醸造技術は上がってきてるなと感じました。
あとは各蔵の個性をいかに出すかですね。

しっかり酔って池袋で一杯と思ったのですが、ここに行こうと思った日本酒の店はどこも満席。
日本酒は確実に愛されて行ってます。
posted by chie3 at 06:42| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴乃江酒造さん試飲販売情報

福島県会津若松市七日町で酒を醸す 、鶴乃江酒造さんの試飲会情報です。
6月24日から6月26日まで、所沢西武にいらっしゃってます。
今年も全国新酒鑑評会で金賞を頂いた 鶴乃江酒造さん。
杜氏さんの腕も冴えまくってます。
前回、池袋西武にいらしたときは、風邪で行けなかったから、今回は是が非でも参上つかまらなければね。
posted by chie3 at 06:37| Comment(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする